簡単クールダウンで筋肉疲労を防ごう

xf1275019466l

今回はクールダウンについてです。

クールダウンも過去に記事を書いていますが、
今日はやれる程度のクールダウンを徹底しましょう!
を合言葉でいきます。


春から野球を始めたばかりの野球少年たちも
少し疲労が溜まってきている頃だと思いますので、

今日は誰でも、いつでも簡単に出来るクールダウンの
方法を紹介させて頂こうと思います。

少年野球の子供たちは翌日に疲れが残るなんて自覚は
ないかもしれませんが、筋肉内部には疲労が残っています。

そのまま連日の慣れない練習に打ち込むと筋肉が硬くなって
故障しやすくなるんですね。

だから、簡単でも良いのでやっておきたい項目なんです。

実際、5分も掛かりませんから、やる価値はあるのでは?
ないでしょうか。



  • クールダウンの重要性
上記でも触れていますが、クールダウンは疲労物質の一つである乳酸を除去し
筋肉の硬直を和らげる効果がありますし、もちろん故障防止の効果も抜群ですよ。



  • 簡単クールダウン
  1. 軽いジョギング・・・約1分
  2.  ジョギング中に肩の前回し・後ろ回しや肘をブラブラなどさせてゆっくり流します
  3. 運動ウォーキング・・・約2分
  4.  普通のウォーキングをしながら腰をひねる、膝を持ち上げながら歩く、バックで歩く
     などを取り入れながらウォーキングします

  5. 軽いストレッチング・・・約2分
  6.  アキレス腱、手首、肩、首などの引き伸ばしや軽い屈伸など、特にたくさん使った
     部位を重点的にストレッチする


これだけでもかなりの効果が期待できます。
軽いストレッチングは、例えば走ることが中心の練習の場合は、アキレス腱を伸ばしたり
足首を回したり、屈伸でほぐす等を重点にやります。 

やらないよりはやった方が良いですよね^^

ただ、これだけでは少し物足りないので、これに
風呂上りの全身ストレッチを加えてください。
体操程度でも構いません。

↓下記の動画では、それぞれの部位別にストレッチ法が解説されています
 (有料なみのクオリティーですが全部無料で利用できる超お勧めのサイトです)
Produced by 筋トレTV

焦らないでゆっくりと行きましょう。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー