冬場はバッティングのフォームを固めよう

futta2197m

こんにちは^^

忘年会もいよいよ終盤でしょうか?
私も22日で打ち止めです^^;

今年の忘年会では凄く面白い話が聞けました。
少年野球の話なので、次回お伝えしようと思います。

それでは今回は、バッティングのフォームに関してです。
このブログでも、


  1. バッターボックスの立ち方
  2. バッターボックスでの重心移動
  3. 大切なトップの形
  4. スイングに関して
  5. ヒットを量産する打ち方

等などを取り上げましたが、初歩的なことで大事なことが、
もう少しあります。
  • 頭を動かさない
冬場は基礎トレーニングも沢山やりますが、やはり技術的なトレーニングも
必要ですよね。 打撃に関して言えば、素振りやトスバッティングやティー
バッティングが主体です。 

最初の1ヶ月は素振り・トス・ティーでしっかりバッティングフォームを固めて、
自分の変化を確かめる為にバッティングセンターなんかで打ち込む
ってやり方をしているチームも有ります。

特に低学年のうちは動体視力が未発達でありバッティングの時に頭が動く
ことは致命的で、コレだけでヒットを打てる確率がグンと下がると思います。
もちろん高打率なんかは望めないでしょう。

ではどんな練習が効果的か。。。ですが、

  • 頭を動かさない練習方法
バットの振り出し(トップの形からバットを振り出していく)の時のアゴの位置を
固定するのが一番分りやすくイメージできます。

バットを振り出すまでは、左肩の上にアゴ

インパクト(ボールが当たる瞬間)までは、身体の回転軸の上にアゴ

この二つを意識すれば随分違ってくると思いますョ。

この感覚を見につけるための練習はやはりティーバッティングが有効です。
最初のうちは、ティーバッティング用のスタンドを利用するほうが身に付きます。
感覚が掴めてくると、今度は人にトスしてもらい打ち込んでいきましょう。
出来ればコース別(インコース・真ん中・アウトコース)にしっかり振り込むと
倍効果的ですね^^

前回も紹介しましたが、コース別のティー打ち込みは
 《数量限定⇒送料無料5980円》バッティングティー“ミートポイント”
1人で黙々と打ち込むには
★送料無料9800円トスマシン+専用ネット+専用ボール8Pセット“オートリターン”



本日も最後まで有難うございました^^
応援宜しくお願いします。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村



この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー