ボールやバットの感触を忘れないように!

xf1435018732l

こんばんは。 今年も残すところ20日をきりました^^;
しかし外はポカポカ陽気です。
今年はホントに暖かい日が続きますねー。

1月からは例年並に冷えるそうです。
少年野球の練習も1月・2月は一番オフって感じになりますし、
実際、寒くてなかなかボールを投げたりは出来なくなります。



今日のタイトル、
「ボールやバットの感触を忘れないように!」

なんですが、

このサイトを通じてメールでやり取りするようになった監督さんから
「私のチームは冬場の練習、土日だけなんです」
って。。。衝撃的なメールを頂き、知り合いの監督さんやコーチ陣にも
聞いてみると、結構 増えているらいしい。。。

私も反対では無いほうですが、土日に2~4時間程度では余りに
短すぎて、ボールやバットの感覚を忘れるんじゃないかと不安になります。


上手くなりたい! って一生懸命な子は毎日でも練習したがっているようで、
監督に自宅での課題を相談してくるらしいのですが、ご自身が野球未経験
でなかなか上手く課題を与えられないと悩んでおられました。

ランニング・ストレッチ・素振り・シャドウ

などなど、本で勉強した内容を提案しているそうですが、
子供たちは、
「いつもやってる事ばかり。。。」
っと不満な様子とのこと。

意外と難しいですよね。。。。 基本は1人でやれる練習でなくては
いけないですからね。

私自身の話ですが、暇さえあれば天井に向かってボールを投げてました^^
いつも、グローブとボールは自分の近くにおいていましたので、テレビの
CMの間や暇な時は、リビングで仰向けになって、天井にボールを投げるんです。
ポイントは手首を柔らかくしてスナップを意識することです。

最初のうちは、ゴムボールでやりなさい! って叱られていたのですが、
あまり効果が感じられなかったので、軟球を使ってました。

時々、勢いが良すぎて天井に「バンっ」て当たったりして注意されましたが、
言うことも聞かずにしょっちゅうやってましたね。 

これもスナップを意識して、尚且つ自分で思ったところに投げれるように
目的をもってやります。 天井の汚れや傷や節などを的にするんです。
100発100中になるまで何百球も天井に向けて投げます。
バカじゃないのって言う方も居られるかも知れませんが、毎日のことです。
結構スナップの使い方や指先の感覚などを鍛えることが出来ます。
(ちなみに小3・4くらいは毎日やっていたような記憶があります)


他には、
以前の記事でも紹介したのですが、
やはりティーバッティングなんかは毎日やりたいですよね。
これは環境さえ作ってやれば実践できる1人の練習法です。
雪が降ってもやれます。(ウォーミングアップは念入りにやりましょう)

ネットも購入するとかなりの負担になります。
物干し台にネットをくくり付けて自作も可能です。
バッティングティーは3000円くらいからありますし、
ちょっと高くなりますが、↓↓こんなのもいいですね。
 《数量限定⇒送料無料5980円》バッティングティー“ミートポイント”+スペアボール受け付by…

でも、一番オススメしたいのはコチラです↓↓
★送料無料《送料無料9800円》トスマシン+専用ネット+専用ボール8Pセット“オートリターン”b…
小学校低学年の子ならこれで充分使えるそうですョ^^
高学年には軟式用の本格的なものも有ります。
1人でも黙々と打ち込めるのが魅力です。
ビデオカメラで撮影してフォームのチェックなど行うと本格的なアイテムとして
充分使えると思います。

ん~~
今日も結局最後は、用具の力を借りましたが。。。

1人で本格的に取り組める練習って意外に難しいです^^;

色んな用具が開発されていますので、是非活用して下さい!

今日も最後まで有難うございます^^

皆さんの応援を励みにしております。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー