リトルリーグの歴史

let0012-012

せっかくなので、
リトルリーグの歴史を見てみます。

正式な発足

・1964年アメリカで公認。 
・世界本部はアメリカペンシルベニア州
・加盟国105カ国


日本も1964年(昭和39年)に日本リトルリーグ協会が設立された。

リトルリーグ発祥はアメリカで1939年、日本で1955年ごろだと
言われています。

一般の野球と違うところ(抜粋)

・イニング数
野球は9回(少年野球で7回もある)、リトルリーグは6回制。
基本的に延長戦は時間・回数無制限。 反面、時間の都合で
時間制限や抽選などで次トーナメント進出を決めることもあるようです。

・振り逃げが無い
・投手の投球数制限(10歳以下は1日75球、11歳・12歳は85球など)
・投手の休息時間(1日61球以上投げると3日休みなど)
・その他塁間などは、野球の3/4サイズ

色々面白いですねー。  他にも違う点が沢山あります。

リトルリーグワールドシリーズ


過去日本代表は7度(7チーム)世界一に!!

・1967年(西東京リーグ)、
・1968年(和歌山リーグ)、
・1976年(荒木大輔選手所属 調布リーグ)
・1999年(亀山勉監督率いる 枚方リーグ)、
・2001年(東京北砂リーグ)、
・2003年(武蔵府中リーグ)、
・2010年(江戸川南リーグ)、

2003年から7年間遠ざかっていました。 
その間の優勝リーグは↓

・2004年 キュラソー(カリブ)
・2005年 ハワイ
・2006年 ジョージア州
・2007年 ジョージア州
・2008年 ハワイ
・2009年 カリフォルニア州

そして、2010年に日本がチャンピオンに輝きました^^


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー