少年野球って頑張り続ける事が出来るのでしょうか?

let0030-004

こんにちは。

私が毎日覗きに行くお気に入りのブログ
(二人の息子さんの子育てと野球をテーマにしたもの)があります。

先日の記事で、
「あれほど頑張っていた息子が最近どーも今ひとつ頑張りが足りなくて・・・(小5)」
みたいな事が書いてありました。

そして、友人からも
「息子が最近 気合が入ってないんよねー(小5)」っと

そして今日、仲良しの監督さんから
「新チームのキャプテンと副キャプテンが練習に来ない(小5)」っと

そしてそして、私も小5の冬に3ヶ月ほどサボった時期が・・・


当時の私は、周りから見るとバカじゃないのか?
と思われるほど野球が大好きで、野球しかしていなかった。
何時間練習しても苦にはならずに何時見てもバット・グローブ
を持ち歩く変な少年だった。

それなのに何故か急に練習に行きたくなくなったんです。
確かに当時の監督さんに練習中注意された記憶があるのですが、
それ程イヤになる出来事ではなかったのに。。。
何故か行かなくなった。

その時、親に散々ガミガミ言われて、それ程イヤではなかったのに
反抗して3ヶ月も行かなかった。

たまたまだろうとは思うのですが、ブログの息子さん、友人の子供
友人の監督さんの主力二人。

みんな恐らく 今まで相当頑張ってきた子供たちだと思うのです。
 
これって頑張りすぎなのですかね?

本当にたまたま?

よくある話じゃないの?

そんな事を考えていた時、ある有名な大学の監督さんが
「必死で頑張るのは中2・中3からで大丈夫」
少年野球からずっと全力で頑張るなんて無理でしょう」
「あまり必死すぎると野球が嫌いになりますよ」

っと、こんなコメントを何かの雑誌で出していたのを思い出した。


やっぱり皆さん、冬場くらいは野球以外のトレーニングを沢山
取り入れてみませんか?

そういう部分にチームと保護者が連携して、様々な冬場の
練習メニューなど決めるのはどうですかねー?





ちょっと気になったので。
(この記事は11月11日に書きました。 公開してませんでした^^;)

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー