打球が生きてくる練習

3925096

こんばんは。

TOPページに入門編と上達編の記事をピックアップしました^^

私の個人的なおススメ記事やメールなどで問い合わせが多かった記事などを
纏めています。

活用して頂けると嬉しいです。 


さて今日は、
『打球が生きてくる練習』
なかなか面白そーなタイトルですよねー

実は広告のキャッチコピーなんです^^;

今日は仕事が忙しかったので、明日にしようと思ったのですが、
紹介したのはいいけど、
『売り切れてたんですけどー!』
って、また苦情が来そうなので楽天のメール見て即書いています。


予断ですが、最近 楽天でよく買い物をするので、楽天関係の
メールが凄く来ます^^; あまり開かないので困っては無いのですが、
買い物したことも無いショップからも来るんですよねー??
何故でしょうね???

まっ、いいですけど。

今日、私の大好きな野球用品ベースボールタウンからもメールが来ていました。
その題名が、
『打球が生きてくる練習』
だったんです。

観ていただけると分かるのですが、バッティングのインパクト(ボールを捕らえる瞬間)
時の力を鍛えるためのボールの紹介でした。

昔はよく、『タイヤ叩き』をやってたんですよね。
今はあまり聞かないので、知らない方も多いかと思いますが、
丸太や角材にくくり付けたタイヤめがけてスイングするのですが、
(丸太以外にもフェンスやガードレール・壁なんかに付けたりします)

当然、インパクトのの練習です。 
タイヤは動かないわけですから弾き返されるのですが、しっかり振る練習と
当たった瞬間の力が付くので、確かに打球は強く打てるようになるのかもしれません。

私自身は相当やった方です。 中学の時は血豆が破れてもやらされてました。
確かに力は付くのですが、時々、手首が痛くなったりしましたので、
少年野球の指導をしていた時は一度も取り入れませんでした。

タイヤではちょっと衝撃が大きすぎなんですよね。

特に小学生にはどうでしょう? 試しに感覚だけつかむ為に行うのは
良いのかもしれませんが、真剣に数十本タイヤを叩かせるのはちょっと疑問です。
バットも当然試合用なんか使えませんからね。

なので今は、ロングティーなんかを取り入れているチームの方が圧倒的に多いと思います。
しかし自主練習や遊び感覚ではロングティーは実践するのが大変です。
手軽には出来ませんしね。 この辺が難しいところです。



で、今回のボールの紹介になります。
重さは500gという事なので、それ程の負荷はないような気がします。

どうしても非力でボールに負けてしまっている子供達には良いかなと思いました。
ただ、ほどほどにで大丈夫ですよ。

感覚が掴めれば打球にも現れてきますので、悪い方向にはいかないと思います。

個人的には、インパクトの押し込みよりも、まずはミートすることを一番に
取り組みますが、結構いろんな方に観て頂いているようなので紹介しました。


ボールに負けてしまって打球に勢いが無い、内野の頭も越せない
などで悩んでいるのなら、このボールを使って
インパクトの瞬間に押し込む感覚が
身に付けば、良い打球が打てるようになる可能性はあります。

意識させてやってくださいね。 インパクトの瞬間にボールを押し込む!
この感覚を意識しながらスイングの力を付けるのも良い練習だと思います。

この練習なら公園でも出来そうな感じですので、手軽にお母さんでも
付き合えると思いますョ。  子供も少年野球が楽しくなります。

価格も899円でお手頃でーす^^
(ただし安いので送料がかかると思います。)

気になる方は見てみてください↓
【11/10(木)発送予定・予約販売】打球が見違える…マッスルボール

以上、前回
『投球障害を予防するボール』をご紹介したときに
一足違いで売り切れていたために、数件お叱りのメールを
頂きましたので^^; 
今日は直ぐ書きました。 コレでも売り切れていたらご勘弁を^^;


では、今日も最後まで読んでいただいて有難うございます。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー