足は速いほうがいいです

7812340

こんにちは^^

今日は速く走るポイントについて、お伝えしようと思います。

私は速く走るための練習やトレーニングを受けたことが無いのですが、
(ほとんどの人は受けたこと無いですよね^^;)

少年野球の指導をしている時に、一度だけ
『走りの教室』っていうセミナーに参加したことがあります。
実践ではなくてビデオを観ながらの講習だったようです。。。

内容は覚えていなかったのですが、このセミナーのあとから
ほんとの基本の基本だけは、教えられるようになったのを覚えています。
それまでは、足が速い・遅いは天性と体力だと思っていたので、走りに
基本がある事や、実際にその基本だけで随分速くなること等は考えても
いなかった方です。

で、急にこの話をお伝えしようと思ったキッカケなんですが、
なぜかパソコンデスクの引き出しから、その時のレポートが出て来たんです^^
正確には引き出しの下に挟まってたんですが、

1999年。。。なんと12年物です。  

んー、
お酒なら旨そうだけどなー。。。

走りの基本となると、今では通用しないものかもなー。。。

などと思いながら、また しまって置いたのですが、

先日、何処かのサイトの一番下に広告が載っていたんですよ

『かけっこが速くなるDVD』っていうのを見つけて、

こんなのもあるのかー。。。と思いながら、
巡り巡っていると、Youtubeに辿り着きまして。。。

Youtubeで検索してみると結構色々出てきました。。。。
気になるものをポチポチしていると、

意外と12年前のものでも いけるんじゃ!
って気持ちになりまして、書こうと思った訳ですが。。。

YouTubeにシリーズ物で教材並みの動画がありまして、
ど素人の私がレポート見ながら書く必要もないみたいです^^;
それ下記に貼っておきます。

ですがコレだけじゃー、あまりにも芸が無いと言うか、寂しい内容なので、
私が受けたセミナーのレポートから少年野球に関係の有りそうな部分を
箇条書きにしました^^


ちょっと前置きが長すぎっ!  ですね。。。


では、やっと内容です。  

  1. スタートダッシュは前傾姿勢を保つ(せめて3歩までは体が起きない事)
  2. スタート時の歩幅は狭く回転をフル回転させる
  3. 腕をしっかり振る(肘は90度)、脇を開けない
  4. 瞬発力を生むために体の力は抜いておく(特に肩が力むケースが多い)
  5. スタートダッシュと足腰を鍛える坂道ダッシュ

注)
坂道ダッシュは上り坂でやってくださいネ。 下りはこけますから危ないですし
意味がありません。 上り坂のダッシュは足腰がかなり鍛えられます。 長さにも
よりますが全力5本で充分だと思います。 ちなみに私は中一の冬に毎日30本
のノルマを頂いてました^^; 
コレは自然と前傾姿勢を覚えますし、スタートダッシュ時の踏ん張りも覚えます。

足が遅いことで悩んでいる子供たちもけっこう居ますし、
足が速くなればいい選手になれそうだなーって感じる子も居ます。
そして野球では足は速いほうが良いですよね。

悩んでいる子供たちや、何らかのアドバイスが必要な子供たちには、
やはり何でもキッカケが必要ですから、こういう動画を見せてやるのもいいかも
知れませんね。

全部で6本です。
題目ごとにリンクを張っておきますので興味のあるものだけでも見てみると参考になるかもです。

第1回 スタートダッシュ
第2回 スタートから走り出しまでのトレーニング
第3回 正しいフォームを身体で覚える
第4回 ランニングフォームチェック
第5回 欠点克服スペシャル
第6回 運動会直前スペシャル



では、今日も最後まで読んでいただいて有難うございます。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー