少年野球の自主練習【まとめ】

let0030-004

こんにちは。

数日間、自主練習について私の考えをお伝えしてきたのですが、

やっぱり! 肝心なことが抜けていました^^;

だいたい書いた後に数日たって、
「あれは書いておくべきだった」
って思うのですよね。。。


そういうことで、補足とまとめを簡単にお伝えします。


一つ目は、先日の投手の指導方法に関してなのですが、
少年野球の初心者を対象にお伝えしているのに、ちょっと
難しい表現や技術的にも、もっと高学年でも良いような内容でした。 

しかし、とても大切な部分です。

画像でお伝えしたようなフォームで投げる事が出来れば、かなりの
肘・肩への負担が軽減できると思います。
(もちろんあれだけではありませんが、動作としては正しいと思います)

はじめたばかりの子にマスターなんて出来ないと思いますが、
ですが、イメージだけでも体が覚えると、かなりの差が出てきます。 
そういう意味でお伝えしました。 

なので、自分でイメージしやすいような鏡やガラス、フォームチェックミラーや
ビデオ撮影などが有効になってきます。



二つ目は、高校進学の記事の中で、
プロに行った友人の話をしましたが、その友人との会話を思い出しました。


ある選手は小3~中3まで毎日、リトルの練習場まで足にパワーアンクルを
付けてランニングで通った。
(足に付ける重りです=パワーリスト・パワーアンクル)

他にも、
小学校の間、自主錬は必ず、タイヤ引張りしていた。
中学からは、親にタイヤに乗ってもらって引っ張っていた。

みんな素質があってプロに上がっているようだけど、必ず人の知らないところで、
数倍努力している。

自主錬なんて特別じゃなくて、当然。
上手くなりたいんだからやってるだけの話し。 
と言うより、やらないほうが不思議。

自主錬は、自分に足りないものを補う為にやる。
それは、プロ選手でも同じで毎日毎日それこそ血のにじむような
努力をしている。

ただ、その効率を上げるためにトレーナーが付いたり、
科学的に分析したりするが、やっている時はみんな必死。

この様な話だったと思います。 
もう随分前の話なので。。。ニュアンス的にはこんな感じだったかと^^;

その友人は、自分の努力が全く足りていないと痛感したそうで、
プロに入ってからが、野球人生の中で一番努力したと言ってました。

やっぱり、上を目指すためには人並みの努力では難しいということですね。

ただ、
小学生の間は保護者がキチンとどんな練習をやっているのか
見てやらなきゃ駄目だと私は思います。

適当にやってたら効率も悪いですし、故障やその原因を作ったりします。

情報は溢れかえってますから探せば色々な事を知ることが出来ます。
子供たちの努力を有意義なものにしてやりたいですネ。




それでは、今日も最後まで読んで頂いて有難うございます^^

皆さんのおかげで、ブログのランキングが上がってるんです^^
訪問者もかなり増えてきましたー! やっぱり励みになります。

だれかのお役に立ててたら、もっと嬉しいですが。。。

ブログの記事数も増えて見難くなってきました、
もう少し見易くなるように考えますので、今後とも応援して下さいネ。

お願いします。
沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

コメント一覧
  • あんこうさん こんにちは。
    いつも拝見してますよ。 勉強させて頂いてます。
     
    先日の自主練習の記事中に出てきたスポンジボールと
    フォームミラーを購入してみました。

    両方ともかなり良い感じです。
    スポンジボールは自宅の前の狭い道路でも出来ますし、
    フォームミラーはどこでも簡単に持ち運びが出来るので
    便利です。

    うちの子はまだ小3なんですが頑張っているので親として
    応援してあげようと色々勉強しています。
    (野球は全くの未経験者なもので・・・)

    やっぱり、子供が楽しそうに取り組んでいる姿を見ると
    親としては嬉しいものです。

    私は初心者ですが、楽しい=一生懸命
    という、あんこうさんの意見に大賛成です!
    ですから今は、一生懸命になれる環境を作ってやることに
    私も一生懸命で、それが不思議と楽しいです。

    ではでは、これからも初心者に優しい記事を楽しみにしています。
    下記に感想を書いておきますね。

    (スポンジボール感想)
    思いっきり振れるのが良いようです。 キチンと打ち返さないと
    良い当たりにならないところが子供もムキになっています。
    手軽なので1日少しでも付き合ってやれるのが嬉しいですね。

    (フォームミラー)
    子供は自分で自分の動きを何度も見ては、ブログの見本と
    見比べたりしながら取り組んでいます。 私にも見比べてくれ
    なんて言いながら研究しています。 まさしくイメージの世界に
    入っているようですよ。


    | nakaoka

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー