少年野球の自主練習(打撃編)

3925096

こんにちは。

やっと、恐怖の暑さから開放されましたー!

ここ数日、最高気温が25度前後、今日はちょっと暑いですが、それでも28度です。
やはり最高気温が30度を切ると凄く過ごしやすくなりますね^^
私も、熱中症から暑いのが怖くなっちゃって、そごくイライラしたり、疲れたり、
大変だったのですが、この温度になってやっと完璧な状態になったような気がします。

この時期は少年野球の観戦も気持ちが良くてとてもリフレッシュできます^^

今回から数回にわたって、家庭での自主練習について書こうと思います。

あくまで自主練習です。 全体練習はそのチーム独自の練習や考え方など
様々なので、色々情報入れても子供が混乱します。 チームでの練習は、指導者に
任せましょう。

私自身は低学年の頃から、練習が終わって自宅に帰っても、素振りや腹筋・背筋
など毎日やっていました。

確かにやっているその時点では、自分の知っている限り、自分よりも上手な選手は
居ないと思っていました。 やればやるだけ上手くなるんだと信じてましたし、
同級生と比べても、筋肉の付き方なんて全く違ってましたから、打球も良く飛んだし、
投げる球も速かったです。

ですが、硬い筋肉に覆われ、気が付くと故障だらけの選手になっていました。
その時は手遅れで・・・というか、後々考えると、
そうだったのか!って感じなんですけどね。 時既に遅し!です。

脱線しちゃいました^^;

なので、実際に子供たちを指導するようになってからは、自宅での筋力トレーニング
と、瞬発力を付けるトレーニング(反復やダッシュなど)は禁止してました。

  • 自宅でのバッティング練習
一番のオススメは、DVD鑑賞です^^

おっと、叱られそうですね。
でも、基本を収録したバッティングのDVDなんか結構出ています。
自分をイメージさせながらそんなDVDで勉強するのは凄く大切なことです。
出来れば基本をしっかり見ながら、毎日 鏡やガラスの前で自分のスイングを
チェックする癖をつけると、中学・高校になっても習慣づいていますので、
バッティングが崩れにくいです。 もっと欲を言うとDVD撮影して研究すると最高です^^

二番目は、シャトル打ちですかね

よく聞くと思いますが、バトミントンのシャトルを打ち返す練習です。
コレはお母さんでも、お婆ちゃんでも出来ます。  ティー・バッティングで構わないです。
シャトルは芯で打ち返さないと、しっかり飛びません。 キッチリ芯で捕らえる事と、
目標が小さいので結構集中力を養います。

三番目は、発泡ボールでのバッティングです

コレはお父さんが相手のほうが良いかな? 5mくらいは離れたいですからね。
これもバットの芯で捕らえる練習ですが、しっかりフルスイングでのイメージも
つかめますので、より実践的です。

この3つは、私の指導していたチームの子供も良く実践していた練習です。
しっかり目的をもって、こういう自主錬をやる子は、いい成績を残してました。

今は、スポーツ用品店でも色々置いてありますが、
参考にどーぞ。

またかよー! って聞こえてきそうですが、
野球用品ベースボールタウン
やっぱり、ココですね。 サイコーです^^
『トレーニング用品』って項目がありますので、そこを見ていただけると、
自宅での自主錬にぴったりの練習用具が沢山あります。
上記のシャトルは50個入りが有りました。
発泡ボールも発泡ではないですが、同じような主旨のボールがありました。

特にシャトルは、私たちがやってた時は、とにかくすぐボロボロになって、
結構、お金が掛かってたのですが、打撃練習用に耐久性なんかも考えて
作ってあるようなので、流石だなーって感じです。

お手頃な価格で、子供たちともコミュニケーションも図れますので、
楽しんで練習できるアイテムは色々欲しいですね。

では、今日はこの辺で。。。
次回は自主練習、守備編をお伝えしようと思います。 またご訪問ください。

最後まで読んでくださって有難うございます。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

タグ:立浪和義の野球塾! DVD

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー