初体験! 熱中症は怖いです

baseball(gaiya

こんばんは! 超久しぶりの更新になってしまいしました^^;

実は、今年の夏、人生初の「熱中症」になってしまいましたー。
お恥ずかしい。

教え子の試合をどうしても見たくて、徹夜交じりで仕事の調整をしたりして、
確かに体調はひどい状態でしたが、

まさか! 自分が野球観戦程の事で、倒れるとは。。。

教え子も、本当にビックリした様で、ユニフォームのまま病院に駆けつけて、
笑ってました^^;  
「年ですね」って。


過労もあるのですが、先生いわく、
普段屋外での生活時間が短いのに急に外で直射日光を浴びた事、
疲労の蓄積、塩分調整不足等だそうです。

確かに、数日間無理をしてましたし、下痢気味でした。
試合前、約2日間は太陽に当たってもいませんでした。

しかし、自分が熱中症になるとは思ってもいませんでしたし、
ちょっと笑えないような瞬間がありました。

急に意識がもうろうとした時は、「ヤバイ」って思いました。
熱中症だとは夢にも思いませんでしたから、自分的には意識が戻った時
違う病気を心配してました。(脳梗塞など)

っが、みんな笑っていたので、まさか!とピンときた次第です。

皆さんも油断は禁物です。
その日の温度が大したことが無くても、体調とのバランスが非常に
危ないらしいですから、体調が悪いときはしっかり日傘をさしたり、
クールタオルを使ったりしないと私みたいに なっちゃいますヨ。

私の場合、後の経過が悪くて、
通常の生活に戻れるようになったのはつい最近で、約1ヶ月間
後遺症のようなものが残ってました。 特に、吐き気と目まいは
頻繁に起こしてましたし、発熱も日替わりで起こしてました。
経験してみると、非常に怖いんだなと分かりました。

子供たちも注意してあげないといけない。
改めてそう思いました。 

っと、こんな感じでブログを更新出来なかった言い訳で、今日は終わりです。

また、次回から少年野球に関して、更新していきますので宜しくお願いします。

心配してメールを頂いた方々もいらして、恐縮です。



この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー