少年野球ではどんなバッティングスイングが正解か?

3925096

今回は、基本技術のスイング編です^^

スイングを習得するには、肘の使い方や腰の回し方、体重移動の方法など
総合的な理解が必要です。

ちょっと難しくなってしまうので、
ここではポイントだけお伝えしようと思います。

その前に、下記の動画を参考に見てください^^
アングルが良いので非常に勉強になります。

どうですか?
構えは様々ですが、トップの形はあまり変わらないですよね?
見て欲しいポイントは、

  1. 左肩の状態(開いていませんよね)
  2. 体重の乗せ方(軸足に重心があります)
  3. バットの位置はほぼ肩の線より下にある
  4. スイングの軌道は決してダウンスイングではない
どうでしょうか? 基本とか正しいとかは解りませんが、プロで活躍している
選手の方のスイングを見る限り、ダウンスイングでは有りませんね!
どっちかって言うと、アッパースイング気味の選手もいます。

私も中学3年からはレベルスイングを意識しました。
ボールを上から叩くのではなく、ボールの軌道とバットの軌道を並行にする
ことを心掛け素振りなども行ないました。
結果、打率が1割上がったんです^^

上の動画で私の好みのスイングを
構え→トップ→ミートポイントで切り抜きました。
これも参考になると思いますので見て下さいネ^^

k-t-s

最後に、素振りの説明でも使わせて頂いたのですが、
内川選手の打撃理論で、スイングについて解説されている動画があります。

ホントに実際振ってみると非常にスムーズに出来るので凄いなと思いました。

見てみてください^^
この、内川選手の動画は7シリーズありますので、全部見ると勉強になります。


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー