少年野球 基本技術~外野手 前編~

a0001_007029_m

前回は内野手のゴロ捕球と
基本姿勢などを取り上げました。

たった2ページですので本当に
参考程度なんですが^^;

一通り基本的な部分が公開できましたら、
補足でDONDON追加していきたいと思ってます。

それでは外野手の前編なんですが、流れから行くと
『外野フライの捕り方』ですよね。
その通りです。

今日は外野手のフライの捕り方についてお伝えします^^

外野フライの捕り方

1.中腰の構え

tyuugosi

 

2.半身の体制でやや右よりで捕球

hanmi

外野フライの捕り方という説明からすると、上記2の画像になります。
自分の顔やや右寄りにグラブをずらしています。 真正面というイメージもあるかと
思いますが、外野フライは目線→グラブ→ボールの軌道が補球の瞬間重なって
しまいますので、少しずらして捕ります。


3.打球(フライ)の追い方

oikata
この場面は外野をやってるとしょっちゅう経験します。
ドタバタ後ろ走りで追いかけて最後はバンザーイ。
良く見ますよね。 とにかく外野手は動く距離が長いです。 早く動ける
体制でボールを追う事が大事です。


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー