工藤公康氏の娘 工藤遥加プロがゴルファーになった理由

工藤公康氏の娘さん工藤遥加プロ

工藤公康氏のお子さんが大ブレーク中です!

先日は、俳優として注目されてきた
長男の工藤阿須加さんを紹介しました。

ルーズベルトゲームと言うドラマで、
投手役で出演してるんです。

このフォームが素人と思えなくて調べていると
工藤公康さんの息子だった訳で、ビックリして
前回、ブログに書きました。

野球をやった事が無いとは思えないフォーム
それは先日紹介した始球式の映像からも
分るとおもいます。
その始球式の動画が↓
埼玉西武-ヤクルト戦 工藤阿須加さん始球式動画

スポンサーリンク


それで今回は、長女の工藤遥加さんが躍進中。

工藤遥加さんは21歳で女子プロゴルファー。

まだ優勝経験はありません。

サントリーオープンは結構大きな大会です。

歴代優勝者も日本女子プロを代表する方々が
ずらりと並んでいます。

例えば、服部道子、不動裕理、宮里藍、上田桃子、諸見里しのぶ
と有名な方々が歴代の優勝者であり、
今大会ももちろん沢山の強豪選手が出場しています。

そんな大会での最終日の首位発進は、
頼もしいですね。

しかし本人もいつも言ってるようですが、
最終日にスコアが伸びてこないという
試合が続いている様です。

まだ21歳ですから、
今からでしょうけど、
この大会で一気に行って欲しいです。



工藤遥加プロがゴルフを目指した理由

12歳からゴルフを始めたそうです。

そしてプロゴルファーへの道を決意したのが、
父、工藤公康氏との親子対決。

ゴルフを始めて3年目の2006年に父工藤公康氏の
自主トレに同行し、
そこで親子でゴルフの対決をしたそうです。

この時の完敗がキッカケでゴルフに、
のめり込んでいったのではないかと言われています。


しかし何故父の自主トレに同行したのか?

ここが一番の動機でしょう。

答えは、
「父 工藤公康さんと少しでも一緒に居たかった」
ここなんですね。

父はプロ野球選手。 
シーズン中は家にほとんど居ません。

だから父親と共通の何かが欲しかったわけです。
少しでも父親と接して居たかったんでしょうね。



工藤遥加プロの初優勝?! なるか

先ほど、チラッと3日目の映像を見ました。

凄く安定しているプレーでしたね。
このままの状態で最終日もプレーできれば
きっと結果は付いて来ると思います。


しかし、同じ首位Tのアン・ソンジュ(韓)プロも
3日目絶好調で首位に上がっていますし、
すぐ後ろ2打差(-6)で上田桃子プロや飯島茜プロが
居るんですね~。

明日は面白くなりそうですよ!

ワールドカップもあるし、ゴルフも、
ルーズベルトゲームもあるし大忙しですね^^;

初優勝のプレッシャーに負けないで、
自分の実力を発揮して欲しいと
おもいます。


6月16日追記

先日のサントリーレディースオープン。
優勝は3日目まで首位で並んでいた
アン・ソンジュ(韓)選手でした。
最終日も好調そのままでスコアを6つ伸ばしています。

逆に工藤遥加プロは、スコアを二つ下げ
通産6アンダーの5位タイで終わっています。

しかし、この強豪ひしめく大会での5位は立派。
自己最高位ですしね。

こういう経験を積み重ねてドンドン強い選手に
なっていくんだとおもいます。

来年当たりは常に優勝争いにからむ選手に
なるんじゃないかと予想しています。



長男 工藤阿須加さんの記事はコチラ

スポンサーリンク

コメント一覧

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー