河野博文氏(元巨人)が作るげんちゃん玉ねぎが話題に!

河野博文氏のげんちゃん玉ねぎ紹介画像

河野博文氏
知ってる人多いですよね?

巨人の中継ぎとして活躍した
サウスポーの投手です。

ちょっと思い出せない方のために
動画がありましたのでどうぞ
1999/4/3巨人対阪神戦 河野博文中継ぎで登板

地味でしたけど、いい投手でしたよね。
あの当時1990年代後半で年棒も1億円
近かったという記事もありましたし、
私の記憶でも中継ぎではかなり活躍をしていました。

そんな河野博文氏が、野球を引退した後に選んだ人生。

それは病気で亡くなった奥さんが、自分を支えてくれた
食へのこだわりからだそうです。

選手時代、いつも健康管理に気を使ってくれていた奥さん。
体に良いもの、パフォーマンスをあげるものを
いつも考えてくれていたそうです。

その意志を受け継いで、
「無農薬で安心な野菜を作る」
こう決意したそうです。

そして実現したのが、
(株)ゲンちゃん(2013年群馬県高崎市に設立)



スポンサーリンク

その主な事業は、

げんちゃん玉ねぎの生産販売



げんちゃん玉ねぎを使ったげんちゃん餃子の生産販売



(株)げんちゃんプロモーションビデオ

河野博文氏の取り組みに感動

農業を取り巻く環境。
そしてスポーツ選手の引退後の道。
こういったものを理念に取り組んでおられます。

一部ホームページから抜粋します。

また、農業を取り巻く問題(高齢化問題、後継問題、TPP問題など)、野球に留まらない各種アスリートのセカンドキャリア問題に立ち向かい、世間に何かお役に立てる機会がないか模索しております。まだまだ微力ではありますが、郁々は直営店、農業での雇用も視野に入れて幅広く活動して参りたいと思っております。

同時に一般社団法人『GENスポーツプロモーション』を設立し、青少年の育成、生涯スポーツ活動への取り組みとして各種スポーツでのサークル活動。春・夏休みを利用して県外からの野球合宿の実施を通して、群馬県観光の誘致。地元の子供たちを対象にした定期的なスポーツ教室並びに指導者講習会。スポーツ

詳しくはげんちゃんのホームページをご覧ください。

私の出来ることはブログに書いて、
そして餃子を食べることぐらいですが、
早速、注文してみました^^

私の子供たちは餃子が大好きです。
でも、玉ねぎが大嫌いです。。。

どうなるんでしょう?
食べてくれるんでしょうか??


スポンサーリンク

コメント一覧
  • げんちゃん 2月19日放送のTVを見ました。私は群馬県人に住む女性です。げんちゃんが群馬で農業をしているのを知り大感激です。無農薬有機栽培は体に良くて美味しいのになかなか受け入れられる事が出来ない事がありますね。見栄えが悪いとか高いとか・・・私は姉や近所の農家の人が無農薬、有機肥料で栽培した野菜をたっぷり食べています。とても美味しくて幸せです。もっといろんな人が体に良い物に関心が持てると良いですね。これからも頑張ってください。いつかお店に行きたいと思います。


    | 土筆さつき

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー