有原航平投手に注目 東京六大学早慶戦でドラフトの値段が決まる

東京六大学野球イメージ画像

今年のドラフト大目玉
早稲田大学の有原航平投手が6勝目を狙って登板。

有原航平投手の特徴は何と言ってもスピード。

156キロストレートは魅力的ですが、
その特徴は試合終盤でも球威が落ちないところ。

広島の広陵高校出身です。
高校時代から150キロ近いストレートと
制球力で超目立ってました。

そのままプロに行くと思ってたのですが、
早稲田大学に進学。

Youtubeに動画がアップされていますが、
広陵高校時代のピッチングフォーム
↑どうですか?

制球力は抜群なんですねぇー。

ストレートも凄く回転が良くて素晴らしい!
そしてカーブも申し分ないです。


だけど、ちょっと何か気になりませんか?


・・・


そうです!

ちょっと固い感じがしてしまいます。

そして腕の振りがハッキリ見えます。
これ打者からすると、結構打ちやすいです。


同じ早稲田出身の斉藤祐樹投手ほど、
突っ立った感じはしませんが、
どうもしっくりきません。


・・・と、私がどうこう言うレベルの
投手では無いですけどね。

ただ、故障しそうな投げ方だなー。
っと感じてしまったんです。





プロのスカウト注目の早慶戦

東京6大学の早慶戦。
優勝争いとなると、また別格で注目も集まります。

ここは完封で6勝目と防御率TOPを守りたい
ところですね。

ここでガッツリとスカウト陣のハートを
つかんでおきたい!

本人はそんな事なんか全然考えて無いと
思いますが、周囲の人間は気になって来る頃です。


久しぶりに注目して見たのですが、
高校時代よりも遥かにすごいピッチャーに
なってます。

どちらが勝つのか気になります。



この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー