子供の運動能力と足裏の関係

let0030-004

こんにちは。

今日は子供の運動能力
について書いています。

近年、子供の運動能力が
低下しているのではないか?

そう言った声が多く聞かれます。

原因の一つに足裏の機能が上げられるそうです。


足裏と運動能力

3月に、世界一受けたい授業でも紹介されたらしいので、
ご存知の方も多いかと思います。(私は観ていませんが)

効果はハッキリしないので、興味の無い方はスルーして
頂きたいのですが、知り合いの監督さんが行っている
準備運動のひとつにFC方式という足指の体操があります。

やり方は簡単です。
足の指の間に、手の指を入れて反らせるだけです。
これを20回行うそうです。 
詳細はコチラ⇒FC方式(足指体操)


監督の話

監督さんは、昨年低学年の子供たちのバランス感覚の悪さが
気になって色々調べたそうです。結果、足指体操にめぐり合った
わけです。

監督が気になった部分は、足の指(特に親指)に力が
入らないのでは無いかと言う事。 投げる、打つ、走る
どれも足の指で地面を踏みしめていない感じがしたそうです。


足裏の状態

そこで監督は、バランスのおかしい子供(小1・小2)の
足の裏の状態を観察してみると、どうも、足指が地面に正しく
接地出来ていないのではないかと気付いたそうです。

どんな状態かは分かりませんが、『浮き指』ですね。
最近、子供たちにも結構いるそうです。

現在、低学年の子には練習前にFC方式って言う体操を
実施しているそうです。 ちなみに風呂の中でもゆっくり
やるように指導しているとの事。

成果は分かりませんが、動きが良くなったのではないか?
何となくそう感じているそうです。 いづれにしても、
足の裏、足の指を刺激することは悪いことではないで
しょうから取り入れるのは良いと思います。



私もやってます

監督さんからこの話を聞いて、浮き指を調べてみると・・・
私も右足だけ浮き指でした^^;

最近、腰痛も再発してしまって、肩や首も良く凝るので
風呂場で湯船に使ってやってます。
気持ちが良いですよ^^

野球をやってる活発な子には少ないかもしれませんが、
こうした足のトラブル(外反母趾や浮き指)が増えている
そうで、その結果色々な故障などに繋がってるようです。

気になる方は、
詳細はコチラ⇒FC方式(足指体操)

世界で一番受けたい授業(バックナンバー)
足裏バランス改善法

上記を参考にしてみてください^^


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー