アマニ油は凄い!野球少年の健康対策に便利

let0029-004


こんにちは。

アマニオイル
野球やってた方は懐かしい
名前ではないでしょうか?

昔良く使ってましたよね?!

グラブを固める&艶出しに。


最近、また、このアマニオイルのお世話になっています。

妙に懐かしく思ったのと、少年野球をやってる子供達にも
こういう油は使い易いのではないか? とブログを書いています。
(注意:グラブ手入れの話では有りません。スミマセン。)

最近調子が悪い

なんで今頃アマニオイルのお世話になってるかというと、
先日、病院の検査でかなり色々な異常が見つかりまして・・・

重篤なものではないのですが、先生から
「生活習慣を見直さないと危ないですよ」と、脅されちゃいまして、
ハッキリしてるのが痛風(高尿酸)と高血糖、脂肪肝、高血圧です。

それと症状的に、更年期障害も考えたほうがよいと言われました。

そこで色々、食に関して勉強していたのです。

手っ取り早い対策から始めようと、油などを変えているのですが、
例えばサラダ油を、出来る限りオリーブ油に変えたり、ドレッシングを
亜麻仁油に変えたりですね。

そうです。 あのグラブの型付けに使っていた亜麻仁油です。
これって同じものじゃないですよね??

当然ですが、必ず食品用を使ってくださいね。


亜麻仁油って凄い

色々調べると、とにかく亜麻仁油の凄さが分りました。
それに何より美味しい。 特に生野菜に亜麻仁油をかけて少量の麺つゆで
味を付けると、ブロッコリーなんて最高です! マジですよ。
ブロッコリーと亜麻仁油

少々高いのが痛いところですが、100g700円~1000円です。
目安として、一人1日10gを目安にすると効果が見込めると思います。
ただし、亜麻仁油も種類によってαリノレン酸の含有量がかなり違います。
亜麻仁油 ですが濃い奴は、それなりに高いです^^;(100g1300円ほど)


何が凄いかって・・・(纏めてあるサイトが有ったので引用します)

なんといってもα-リノレン酸を多く含んでいる(28%)
体内では作れない必須脂肪酸で、摂取するとあの青魚に多く含まれる事で
有名なEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)に
変換されます。
動脈硬化予防、アレルギー予防、免疫機能改善などに影響を与えると
言われています。

次に食物繊維が豊富(22%)
腸を刺激して便通を良くすることで、有害物質を排出する効果が期待されます。
ゴマの2倍の食物繊維が含まれています。

最近話題の貴重な健康成分リグナンの含有量が多い(0.7%)
ポリフェノールの一種で抗酸化作用があると言われています。
身体が錆びるのを防ぐ効果が期待されます。 ゴマのリグナンは
セサミンと呼ばれすごく有名ですが、亜麻仁のリグナンはSDG
と呼ばれています。 また、大豆イソフラボンなどと同様で、
女性ホルモン エストロゲンと同じ働きがあると考えられています。

(数値はニップンの亜麻仁油でαリノレン酸含有量は少ないですが安価)

その他にも、今や国民病になりつつ有る花粉症にも効果が期待されます。
(アレルギーなどの炎症リスク低減に期待)

使用上の注意は、油ですので酸化します。
冷蔵庫保管で開封後1ヶ月で使い切ることを心がけましょう。
a1180_004189

簡単に出来る健康対策

味もなく、種類によっては色も有りません。
5g程度掛けても全く分りませんから、αリノレン酸は青魚に沢山
含まれていますが、食べない子は食べないですよね^^;

なので、毎日の食事に少しづつでも使っていけば、家族の
健康対策になるんじゃないでしょうか?

野球とは全然関係なかったですが、美味しかったので紹介しました^^


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー