少年野球を総合的に支援するLAS理論・・・こういう活動は広めたいです

6942843

侍ジャパン。

お疲れ様でした。

今回は全然試合が見れませんでした^^;
残念。 
気づいたらプエルトリコに敗退。



世界ランキングでは、1位のキューバが早々に消え
2位アメリカも4位韓国も決勝には残れず。 
そんな中、3位の日本は順当に勝ち上がり決勝ラウンドまで進みました。

3連覇のプレッシャー&海外組全離脱のなか良く残ってくれたと
思います。

しかし世界一決定戦で、決勝がランキング12位と13位とは、
ビックリですね・・・。


今日は、今まで長々と続けてきたルールの話も一段落し、
前々から紹介したかった野球理論についてお伝えしようと思います。


ブルペン式LAS理論

無料動画講習と言うことで、Youtubeにも沢山動画が出ています
ので、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、私はこの方の活動に
凄く共感しています。

ブルペンというサイトに詳しく載っているのですが、
身体の使い方、動作を改善、同時に栄養面からのアプローチなど
トータル的に少年野球のサポートに取り組まれています。

全国各地で野球の講習会等も実践されていますが、運動能力向上や
姿勢改善などを目的とした子供の体幹トレーニング指導などの
活動にも携わっておられます。


LAS理論って何

LAS理論は、ブルペンという野球情報サイトを運営されている
小澤康祐さんが物理学を取り入れ考案した独自の野球理論です。
簡単に言うと、身体の正確な動き方を知り、使い方を覚え技術
向上を目指す。 それと同時に栄養面の管理を行い、コンディ
ショニングからもアプローチしていく。
こんな感じかな? ちょっと省略し過ぎかな??


活動理念

ブルペンを通じた、この方の活動理念に共感し、今回サイトをじっくり
観させて頂いたのですが、そのサイトから引用させて頂き紹介したい
と思います。

野球は昔から愛され続けているスポーツで、野球を始める子供は毎年本当にたくさんいます。しかし、生涯続けられるスポーツでありながらも、早くて小学校を卒業するときや、中学校の途中などで辞めてしまうケースも多いと思います。その理由はさまざまですが、もちろんプロを目指す子だけでなく、野球を通して、努力することや、礼儀やチームワークなどの社会性を身につけるためにも、長く野球が続けられることはとても大切なことです。
そこでbllpenは、子供たちが上達することの喜びを感じ、理不尽な根性論などを排除し、野球を愛し続ける中で多くの力を身につけていけるよう、物理学、バイオメカニクス、運動学、カイロプラクティックなど、様々な理論を総合的に取り入れた「LAS理論」に基づく正しい体の使い方やトレーニングの方法、栄養の取り方など、学生や親御様、指導者に役立つ情報を発信していこうと考えています。

詳しくは、ブルペン式LAS理論LAS理論紹介サイトでご確認ください。

サイトには身体の使い方や考え方など、情報盛り沢山です。

きっと少年野球に役に立つサイトになると思います。


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー