自分を知る(追記)

xf2915054526x

すいません。

余談を忘れていました^^;

書かなくても良いかな?
って思いましたが、
せっかく元プロ選手の体験談
なのでご紹介しておきます。

自分を知ることが重要だと気付かされた話

もう20数年前の話。 プロに行った友人のルーキー年。
残念ながら1軍での出場はありませんでした。

帰郷を機に
激励会を開いたのですがそのときの話です。

この友人、野球のセンスはそれ程ズバ抜けていませんでした。

彼とは、同じ寮生活をしていたのですが、私が一番感心して
いた点は研究熱心だという事でした。

私は逆に力任せで研究など程遠いタイプ。

とにかく限界まで鍛えて、限界まで練習する。
そればかりでしたから。



彼の話の中で、
「いかに学生時代無駄な練習に打ち込んでいたか?」
という話が出ました。

一流選手になればなるほど、自分のコンディション、
欠点、癖などを明確に把握している
事に気付いたといいます。

そして練習が的確だと思ったそうです。

ただ我武者羅に練習して、自己満足に浸る選手など居ないと・・・。
ぼくのこと? って思うほど正反対です。

中には、凝り固まったイメージや今までの自分を変えたくて、
ただひたすらにバットを振りまくる時は有るそうですが、
理由も無く、ただ「やったぞー」って思ってるような選手は
通用しないという話でした。

流石、研究熱心な人ですから、ルーキー年は全く太刀打ち
できなかったプロの世界を見事克服したんですね。

実はこのことが私は一番ビックリしています。
失礼な話、ちょっと難しいかな?と思っていたからです。

徹底的に自分の欠点を見つけ出し、それを克服するためだけに
自主練習時間のすべてを使ったそうです。
追いつくために今までで一番練習したと言ってましたね。

コレを聞いた時に、自分に一番欠けていたものに気付きました^^;

練習なんて、ただやるだけじゃ皆と同じなんですよね。
いかに効率良く、自分のモノにしていくのか?
こう考えると、やはり自分を知らなきゃ無理なんですねー。


少年野球でコレを身につけると、凄い事になりそうでしょ^^
やってみて欲しいですよね。




沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー