少年野球の教材は高すぎ?(続き)

baseball-coaching

昨日の続きです。

昨日は、少年野球に特化した教材って高い?
よね?
って話をさせて頂きました。

今回、友人の監督さんから相談を頂いて、
少年野球の教材の話になっていますが、
興味の無い方にはどうでも良い話なので、スルーしてくださいネ。

注)
ここで言う教材は、市販されていないものを指しています。

監督さん、他にも数種類の教材を見た事があるらしいです。

結構、もってる方もいらっしゃる様で、監督仲間にも
居るし、保護者の方からも聞いたことがあるらしいですね。
 
どれも変な内容のものではなくて、凄く綺麗に
まとめてある良い教材らしいのですが、
値段が高いのが、ちょっと気に入らないと言ってました。

私も、話を聞いて、数種類の教材の紹介サイト
見てみたのですが・・・

「球速15キロUP!間違いなし」
「ヒットも打てなかった少年が安打製造バッターに」
なんて事は、誇大広告?ですよね。 

内容は詐欺的なモノではないと言う事なので何とも言えませんが。

中には、教材を買って、その通りに実践したらかなり上達した!
なんて方も、一人や二人は居るかもしれませんしね。

ただ、全体的に見て、
「高すぎ!」です。

私が客観的に見た紹介サイトの内容は、

  • どうしても野球が上手になりたい子供や
  • なんとか息子をレギュラーにしてあげたい親御さん
  • そんな純粋な気持ちに付け込んでいるような販売に思えて仕方ないです。
    *決して内容の批判ではありません。
    あくまで金額面での話ですけどね。
    だって、あの立浪さんのバッティングDVD教材、1本ですけど2,500円ですよ!
    立浪和義の野球塾! プロへの道標! ! 通算2480安打の巧打者が贈るバッティング理論 [DVD]
    是非、他の販売者さんも5千円以下で販売して欲しいナー。。。

    言っときますが、立浪さんのこの教材。 ちゃちな内容では無いですよ!
    私も見たこと有りますが最高です^^ 購入さんの評価も5点満点ばかりです。 


    っと・・・
    また、ちょっと話が逸れちゃってますね・・・


    では、ここからは購入する側を考えて見ました。

  • どうしても上手くなりたい
  • 息子を上手くしてあげたい
  • 何とかレギュラーにしてあげたい。 なりたい

  • その気持ちは凄く分かります。 なので、1万円ちょっとで
    野球が上手くなるのなら、思い切って購入しよう!
    って感じなんだと思うのですが、
    その教材を見て、実践したとしても、紹介されているように
    劇的には変わりませんよー。

    元プロ野球選手が薦めているから・・・
    元プロ野球選手の指導法だから・・・
    プロ選手も実践しているトレーニングだから・・・


    紹介サイトのアピールというか、見せ方って凄いですよね^^;

    ほんと、読んでると欲しくなっちゃいます。
    恐ろしいー。

    確かに、DVD教材は分かりやすいので、ためにはなります。
    ですが、あんな魅せ方をしないと売れないような教材は買ったらダメですネー。
    だいたい、基本的な事を重点的に紹介しています。 その間に少しだけインパクトのある
    言葉とか映像を混ぜて演出する感じが多いようです。

    上で紹介した立浪さんのDVDも素晴らしい内容です。
    ですが、内容自体は特別な事は教えていません。
    たくさんある打撃理論の中の一つです。 

    なので、どれも、そんな物だと思いますよ。


    教材を購入する前に

    今回、友人の監督さんから相談を頂いて、少年野球の教材の話をさせて頂きました。

    一つは、
    藁にもすがる思いは分りますが、教材を観ただけで
    『安打製造機』になったりすると思いますか?
    そんな言葉が使われている時点でアウトですよね?!

    2つ目は、
    例えば、どんな素晴らしい教材があったとしても、それを勉強する子供に
    受け入れる力がありますか? って事です。

    今回の監督さんの悩みはココでした。 
    クレームを付けてきた保護者の子供には、まだ基本的な部分が出来てないんです。


    私も自分のブログを読み返しながら、反省しているのですが、
    バッターBOXでの構えとか、スタンスとか、スイングの注意点とか
    そんな話ばかり書いています。

    ですが、その前に一番大事な事
    バットをしっかり振れていますか? って話が抜けてました。

    バットが波打つようなスイングの段階で、いろんな事を教えても無理な話です。
    (観てイメージするのは別の問題です)

    とにかく、ビュッって音がするくらいになるまでは、
    しっかり素振りをして、たまには腕立てをしたり、ペットボトルで
    筋トレしたりしながら、強く触れるように頑張りましょう!

    勉強はそれからで十分です。

    監督さん曰く、意外に沢山の方が、この野球教材ってやつを買ってるらしいので、
    ちょっと、気になって書きました。

    長い文章、最後まで付き合って頂いて有難うございます^^



    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー