少年野球への想い-1

kp0010004736x

このブログも1年半になりました。

いつも応援くれる方、
いつも読んでくれる方、
たまに読んでくれる方
たまたま通りかかった方も


皆さん、ありがとうございます^^


お陰様でブログを続ける事が出来ています。
基本3日坊主な私ですから、嫁さんもビックリしています。

半分は呆れているようですが^^;



冷たい視線に負けず、もう少し続けていこうと思います。

最終目標は、少年野球の指導者に復帰して、チームの
活動を含めてブログをずっと続けることですね。


出来るように頑張りたいです。


こんな感じで、暑さも一段落してきましたので、

心機一転

また続けさせて頂きます。


ということで、今日はこのブログを書いている趣旨なんかを
お伝えしたいと思います。

たまには振り返る事も大事だと思いましたので。

少年野球時代

私は、小さい頃から野球ばかりしていました。
当時は野球しか遊ぶものが無かったって事も言えるかも
知れませんが、とにかく大好きでしたし、自分でどんどん
練習を考えて自主練に取り組んでいました。

チームでの練習では投球練習を毎日毎日100球近く投げ、
帰っては、手が豆だらけになるほど素振りをしてましたし、
暇さえあれば筋トレもガンガンやってました。

とにかく上手くなりたかったです。 その一心でした。

腹筋・背筋は毎日のようにやってたし、小学校4年ごろからは
10kgのダンベルで鍛えたりしてました。

お陰で、小学校~中学までは凄い成績でした。

ですが気が付くと野球選手の体ではなくなっていたんです。
柔軟性が全くなく、すぐ故障する硬い筋肉に覆われてました。

今では笑い話ですが、
「巨人の星」の星飛馬が付けていた大リーグボール養成ギブスをみて
母親を連れスポーツ店を何軒も歩いたりしました。

もちろん。
そんなもんは無いのですが、とにかく凄いボールを投げたかったのです。

養成ギブスが無かったので、
自分で考えた鉛ボール(スナップボール)にビニールテープを巻いて、
壁あてをしたりしていましたネ。

よく肩を壊さなかったもんです。(後にしっかり壊れましたが)

私の場合はちょっと極端ですが、
当時のスタイルは
  • とにかく沢山投げろ
  • とにかく沢山バットを振れ
  • うさぎ跳びも大事
  • 腹筋・背筋も毎日やるように
  • こんな指導が多かったです。


    子供は頑張る

    上記で書いたように、とにかく無茶苦茶な課題を与え続けられましたが、
    確かにキツイとは思うのですが、しっかりやる子供ばかりでした。

    上手くなりたいって思ってる子供は、とにかく頑張ります。

    監督やコーチ、親から言われなくても、とにかくやり過ぎるくらい
    頑張りますよ。

    なので、そのへんの見極めを大人はキチンとやらなきゃ駄目だと
    思うのです。

    裏を返せば、どうしても後一息ガンバレ無い子供は、野球が
    大好きでは無いんですよ。 

    だから必死で練習するように後押しするんじゃなくて、
    どうしたら大好きになれるのかを追求したいんです。

    そんなことを、ブログを通じて考えていければと
    思っています。


    長くなりました・・・。

    明日からも、コラム的に数記事続けたいと思います。

    暇だったら、読んでみてくださいネ^^

    ご訪問お待ちしています。

    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    コメント一覧
    • iいつも楽しく拝見し参考にさせて頂いています。
      私は女子小学生のソフトボールチームの指導をしております。
      普段、感じていることは「なぜもっとソフトボールに熱中できないのだろう。」ということです。指導者の力と片づけてしまうと簡単な話ですが…

      「裏を返せば、どうしても後一息ガンバレ無い子供は、野球が
      大好きでは無いんですよ。」との記事があります。

      ソフトボールを大好きになってもらえるようにどのような指導が良いか体験談を教えて頂けると幸いです。これからも「少年野球入門」楽しみにしています。ずっとずっと続けてください。


      | 忍田芳夫

      • いつも読んで頂いてありがとうございます。

        何度かやり取りさせていただいてますよね。
        凄く熱心に指導されているのが伝わってきます。

        私の経験で良ければいくらでもお話させてください。

        でもこの問題って、その年の雰囲気なんかにも関わってくるんですよね。
        だから難しいです。

        コメント欄では足りなさそうなので、後日メールをで返信します。
        ただ、週末が忙しくて書けないかも知れません。
        その時はご容赦ください。 週明けには必ず送ります。


        | ankou

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー