素振りのポイント

futta2197m

徐々に野球の基本らしくなってきましたネ。

少しづつでも前に進んで行きましょう。

きっと1年後にはビックリするくらい
上手になっています^^


今日は素振りについてまとめてみます。

少年野球の素振りの目的


  • フォームを作る
  • フォームを固める

  • これが代表的ですかね。

    やはり鏡やガラスなどを見ながら、しっかりと自分のフォームを作っていきます。

    そして、もう少し上達してくるとトレーニングバット等を用いて、
    バッティングに特化した筋力トレーニングなどを行なうと、
    スイングが早くなり飛距離が伸びてきます。

    私達が少年野球時代に指導されていた素振りの方法は、
    脇を締めて打つ! そのために壁の前ギリギリに立ち、
    壁にバットが当たらないようにして素振りを行なう。

    しかしこの素振りって結構、実践向きでは有りません。
    非常に窮屈なスイングが身に付いてしまって、スムーズな
    スイングフォームを見失ってしまいます。 
    要注意ですョ。

    イチロー選手なども仰ってますが、イメージが大事だと言います。

    ピッチャが振りかぶる⇒スイングの準備に入る⇒足が上がる⇒投げた
    ⇒玉の軌道を想像⇒スイング
    こういったイメージトレーニングを一球一球意識して素振りする事で
    意味のある練習になります。 

    ただ、やみくもにブンブン振り回して
    素振りしても無駄な努力になってしまうかも?!

    ↓この動画は絶対推奨です♪
    凄く解りやすく、実践しやすいスイング法です。


    実際に素振りしてみるといいですよ。
    凄く自然にバットを触れるのを実感できますから。



    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー