2012年スポーツの夏

London 2012 - international sports games, flag and torch

備忘録をかねて書いております。ご了承くださいませ。


今年の夏はオリンピックもあって
スポーツ好きには堪らない日が続きます^^;


当然、寝不足でクタクタ。



  • 高校野球の福岡県決勝
  • 160kmの高校記録投手の敗戦
  • イチロー選手の移籍
  • 松井選手の戦力外通知
  • 日本での統一球の件
  • オリンピックの感想
  • 少年野球の大会
  • などなど・・・

    書きたいことは山ほどあったのですが・・・。

    無理して観戦の時間を作ったので、
    仕事的にも身体的にもボロボロなのに、ここにきて
    オリンピックもやっぱり面白く、ついつい寝不足に。

    高校野球

    福岡県代表は飯塚高校に決まりました^^
    おめでとうございます! 
    甲子園でも思いっきりプレーしてくださいネ。

    いやー、失礼な話で申し訳ないのですが、全く予想外でした^^;
    確かに投打のバランスの取れた良いチームでした。(決勝を観戦)

    この飯塚高校、2008年に現 楽天の辛島投手を擁し甲子園に出場
    してからは一気に野球の強豪校に名乗りをあげました。 

    2010年のチームは凄く強いイメージが残っています。
    たぶん最有力校に上がっていたと記憶してますが、残念ながら
    この年は甲子園には出場できなったと思います。 
    そのチームの印象が強くて今年は、そこそこかな。 
    なんて思ってましたが、チーム作りが上手なんでしょうねー。 
    いい試合運びでした。 

    話は変わって、
    花巻東の大谷投手(160kmの高校記録達成)、甲子園には
    出てくるだろうから、録画してじっくり見よう! なんて思ってたら、
    なんと岩手大会決勝では早々に5点を奪われ敗退。 

    解説文には、
    「甘く入った変化球を狙い撃ち」
    なんて書かれてましたが、
    160kmの剛速球を持っていながら、どんな投球の組み立てをしたら
    狙い打たれるのか? ストレートをど真ん中に投げてるだけでも、5点は
    取られない様な気がするんです・・・。
    そう考えると凄く興味が沸いてきますよね。

    スカウトマンからは、負けてくれて良かった!
    なんて声も聞こえてきそうですね^^

    この夏の大会、ピッチャーにとっては非常に過酷です。
    実際、甲子園に出るまでで肩・ひじはボロボロなんて話も聞きますし、
    選手生命を縮める可能性すらあります。

    そうならないために、現在では様々なトレーニングが用いられていますし、
    しっかりクールダウンからアイシングもやります。

    一流選手になるためには、常に、故障のリスクが付きまといます。
    少年野球のうちから、きっちり正しいやり方を覚え、故障し難い体作りを
    意識してほしいですね。




    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー