熱中症から1年(塩飴舐めましょう)

1176552

こんにちは^^

ちょうど昨年の今頃でした。 

自分がまさかの熱中症になるとは
思ってなかったので、ホントにビックリです。


一度、熱中症になったせいか、
体の方が異常な反応をします。

水曜日に自宅の前の草刈をやったんですが、
開始10分で、
「水分補給しなきゃ!」って、落ち着かなくなり、胸がドクドクするんです。

体調も悪くないし、水分補給も充分。 塩入りの飴玉も舐めながらの
作業。 確かに気温は35度でしたから暑かったのですが、
明らかに体が過剰反応しています。(たぶん)

首にはクールタオルを巻いて、水筒を首から下げて、デコには熱さまシート
貼っての草刈りで道行く人も、あまりの重装備に心なしか笑ってるような・・・。


で、明日からは福岡県大会が始まります。
また応援のため、仕事の調整をしなきゃいけません。

今年は、このブログでも登場したFくんの高校も県大会に残ってます。
2年ですが見事4番を勝ち取ったらしいです^^

熱中症は怖いですが、やっぱり夏の大会は見に行かなきゃいけないですもんね。
嫁さんは「今年は止めときよ」って言いますが・・・。
(夏はスケジュール的に厳しいので)

今年は誰か甲子園に行ってくれないかな~。 なんて夢を見てます。


どうでもいい話でした。

熱中症経験者からのメッセージ

少年野球に携わってる皆さんですから、充分に注意はされてると思いますが、
私も、ほんとに自分が熱中症になるなんて思ってなかったんです。

水分補給はする方ですし、体力には自信があるし、なんといっても野球で
鍛えてきましたから、少々暑いぐらいで倒れるなんて夢にもです。

ですが、
  • 体調が悪かった
  • 塩分が不足していた

  • 水分補給は大丈夫だったと思うんです。
    ですが、汗かいて出て行く塩分を水でしか補わなかったのが、最大の原因だと思います。

    みなさんも、大量に汗をかく時には、塩飴を舐めましょう^^
    病院の先生からも塩飴頂きました。「これ舐めなさい」って。


    追記)
    2011年 春の選抜で準優勝、夏も選手権に出場した
    九国大付属も県大会に進んでいます。 バリバリの地元なので
    要注目なんですが。。。 今年はちょっとキツイかな?
    とはいえ、今年の福岡県は混戦です。 ズバ抜けた選手もいませんし。
    こう言う大会を制したチームも強いですから、楽しみといえば楽しみ。

    だけど個人的には、花巻東の大谷投手の160kmを見てみたい!
    193cmから投げ下ろす160kmですからね。。。とんでもなく
    威力がありそうです。 非常に参考になる投げ方をしています。
    特徴は腕の”しなり ”です。  
    まっ、速いだけでは勝てませんけどね^^;

    でも160kmは見てみたい。
    (岩手大会の球場設置スピードガン計測らしいので公式記録です)
    しかし高校生が160km投げる時代になっちゃいました^^;

    私の高校時代は、140km投げれば速いほう。
    145km投げれば超高校級でしたけどね。

    みんなどんな練習してるんですかね?
    デカイって事が最大の武器なのでしょうか? 
     

    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー