少年野球に特化した教材は高すぎ?

baseball-coaching

こんばんは^^

朝晩が冷え込んできましたネ。
昼間は、まだまだ日差しがあれば暖かいですが、
そろそろ入念なウォーミングアップが必要です。

この時期と春先の故障が結構多いです。
いきなりビュンビュン投げると、
夏場とは違います。


小さなダメージでも残ってしまうと
突発的に出たりしますので、気を付けたいですね。



では、今日は野球教材の話です。


昨年、このブログに野球肘に関して色んな問い合わせを頂いていて、
現役の監督さんなんかにも情報を聞いたりしていた頃が有ったのですが、
「野球肘に特化した良いDVDが有るよ」って情報を頂いて、
一度だけ見せてもらった事がありました。 

もう1年以上前の話なのですが、この時、野球の教材をはじめて
見ました。(市販されていない教材) 

中身はなかなか良かったですよ^^
しっかりした手順で説明されていて、分かりやすかったです。

ですが、特別な内容が沢山出てくる訳でもなく、
『野球肘』に関しての本を読んでいればだいたい同じような
内容もチラホラ出てきます。

ただDVDなので分かりやすく実践はしやすい印象を受けました。

問題は価格がですね・・・『高い』ですね~^^;(私の貧乏感覚では) 
私が価格をつけるとすると、
内容は書籍2冊分で、3,000円
DVD編集分でプラス2,000円
送料込みで4,980円なら価値ありですかね・・・。
ちなみにこの教材、14,800円で売られているようです。

実は上記の件、忘れてたんですよね。(DVDを見たこと自体を)
教材に関しての質問なども無かったので、そんなに関心も無かったと言うか。

なので、ブログで書くことも有りませんでした。。。

それが、
先週の話なのですが、昔の監督仲間からSOSがきたんです。

今年、新しく入部した子の保護者の方から、困ったクレームが
あったらしいのですが、それが、野球教材に関してのクレームだそうで、
要は、元プロが教えているDVDと監督の指導方法が違うって
事らしいのです。

自宅ではDVDを観て勉強し良い方向に行きそうなのに、チームの
練習で違うことを教えられるので、成果が出ない! ってことみたいです。

どうも、打者向けと投手向けの教材を購入したらしく、
3万円以上掛かっている様で、結果が出てこないのが悔しいらしいです。

監督さんも、DVDを見せてもらったらしいのですが、
確かに内容は良い物だそうで、
凄く分かりやすい教え方で勉強になったようです。

ですが、これも、数ある打擊指導の中の1種類に過ぎず、
当然、1500円くらいの書籍にも載っていることを、インパクトを
与えて表現しているだけで、とても金額分の価値はないDVDだそうです。

そんな話から、
何故、少年野球に特化してる教材って、こんなに高いのって、ちょっと
不信感がありまして、今回ブログに書くことにしました。

もちろん、保護者の方にも、伝えたいことがあったので。。。


ちょっと書き終わりそうに無いので、今日はココまでにします。
また明日、続きにしますので、良かったら明日もご訪問ください^^


では、毎度毎度、中途半端でスミマセンがこの辺で。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー