家庭でのコーチングまとめ

xf2915054526x

こんばんは^^

数日間、お父さん・お母さん
コーチングの内容を書いてきました。

前回までは、初めてのキャッチボールを
イメージしながらまとめたのですが、
今回は、すでに少年野球チームに所属し
頑張ってる子供達のコーチングです。

子供を夢中にさせるコーチング

前回までは、初めてのキャッチボールの場面を想像しながら、
コーチングの理想を書いてみました。

どちらかと言うと、コーチングって認めてやるだけです。
みたいな内容になっています。 
ほんとに初めてボールを握る子供たちには、それで十分です。

ですが、少年野球に取り組み、もっと上手くなりたい!って
望んでいる子供達に、
  • 課題を決め褒める
  • 子供を認める
  • こんな事だけですむわけも有りませんよね^^;

    中には、
    「最近、ストライクが入らないんだ・・・」
    「打球が外野まで飛ばなくなった・・・」
    「球のスピードが速くならない・・・」
    どうすれば良いんだろう? 

    こんな感じで悩む子供たちも沢山います。

    信じる心

    こういう時、まずは
    「○○ならやれる」
    「僕ならなんとか出来る」
    そういう気持ちを持たせたいですし、
    そう思えるようになって欲しいですよね。

    「僕じゃ無理だ・・・」
    これだけは避けたいところです。

    それには、やはりはじめてのキャッチボールからずっと、
    「○○なら絶対出来るよ!」
    って声を掛け続けてやってくださいね。


    気付きを与える

    もう一つは、ストレートに答えを教えるのではなく
    子供自身に考える力を付けてあげて欲しいと思います。

    例えば
    「最近、ストライクが入らないんだ・・・」
    相談されたとします。

    「リリースがバラバラなんだよ」
    その子にとって、これが正しい答えだとしても、
    これでは芸が無さ過ぎませんか?

    私なら、
    「ストライクが入っているときはどうだったのだろう」
    「あの時は凄くコントロールが良かったよね」
    「今と何が違うのかな」
    「お父さんはココに気をつけてるけどね○○は何処に気をつけてるかな」
    こんな感じで問いかけをしますね。

    でもそのためには、普段から子供たちのプレーを
    じっくり見ておく必要もあります。

    出来れば、試合でのピッチングを動画撮影しておく、
    ピッチング練習を動画撮影しておく、もっと言うなら
    良い状態のフォームなんかを撮影しておくと役に立ちます。

    「そこまで出来ないよ!」
    って言われる方も多いと思いますが、常日頃から見ていない
    人に簡単にコーチングなんて出来ないと思うんですよ。

    もし仮にその一つのアドバイスが的確だったとしても、
    それは偶然です。 上の答えのように一般的に
    「リリースがバラバラなんだよ」
    って言っただけの話です。

    良いときの自分と悪いときの自分を見比べてみて、
    気付きを与えてやって、自ら答えを見つけていく。
    見つからなくても最低限、考える力を身に付ける。

    これは凄く大きなことです。

    もしそんなレベルまで達成していない子供に対してなら
    (良い状態がわからない・良い状態まで到達していない)
    やはり、プロ選手の動画などを繰り返し繰り返し見て
    子供にしっかりイメージを付けてあげたらどうでしょうか?

    それが出来るようになってくると、
    どんどん自信を付け、自分で工夫しながら上達していく
    まさに野球に夢中になっていくと思います。

    私は、家庭でのコーチングの達人って、まずはココが
    分かれ道だと思っています。

    これが出来たら次はドンドン技術的なことを教えてあげたり
    その子にあった練習方法などを提案すると良いのではないでしょうか?

    その時点ではすでに子供は夢中になってるはずです。
    そうなると苦労が苦労ではなくなります。
    少々厳しい課題でもドンドンこなしてくれます^^

    是非、子供たちとずっとキャッチボールが出来る
    そんなコーチになってください^^


    文章ばかりで申し訳ありません^^;
    あくまで私の理想のコーチ像を書いてみました。
    では今日も最後まで有り難うございます。

    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー