頼られるキャッチャーになろう!

9394393

こんばんは^^

振り返ってみると
キャッチャーに関しては
一度も書いたことが
なかった様です。

大事なポジションなのに^^;


そう言う事で、
キャッチャーに関してまとめてみようと思います。

キャッチャーは難しい

キャッチャーは色んな意味で難しいポジション。
まず、
  • 人選するのが難しい
  • 今ではそこそこ人気があるようですが、どうでしょう? 自らキャッチャーを志望する子がどれ位居るのでしょうか? 私がやってる時は、志望者が毎年居なかったので、
    指導者が人選していたのですが、結構、向き不向きがハッキリするポジションなんです。

  • 教えるのが難しい
  • キャッチャー出身者が少ないのも理由のひとつですが、基本的な部分以外はかなりセンスを要するのでなかなか伝えるのが難しいポジションです。

  • 育てるのが難しい
  • 教える部分とかぶりますが、良いキャッチャーに育てると言うことになると、かなり難しいですね。(難しかった) 精神的な柱の部分も大きいし、配球や守備位置の指示など、頭も使います。 なかなか思うように行かないんですよね。

    キャッチャーの人選

    キャッチャーはとても大事なポジション。 チームによっては、ピッチャーよりも
    重要視するところがあります。 外せないポイントを紹介します。
  • 体の強い子(病気に関しても・怪我に関しても)
  • 体を張る勇気がある子(突進してくる相手に負けない気持ち)
  • リーダーシップがあり指示が出せる子
  • 肩が強い子
  • 人選的にはピッチャーとかぶる場合が多いので余計に難しくなります。
    そして1回人選するとコロコロ変えれるポジションでもありませんので、
    人選する時は本人とのコミュニケーションもしっかりやりたいところです。

    頼られるキャッチャーの条件

    チームメイトから頼られるキャッチャーが居るチームは強いですからね。
    そういう面からも大事なポジションになります。
  • 常に大きな声でチーム全体に指示が出せる
  • ピンチでも冷静に判断できる能力がある
  • 絶対にボールを後ろに逸らさない気迫が伝わる
  • どんな場面でもきっちりカバーに入っている
  • *他にも色々(配球や強肩など)有りそうですが、まずは最低条件ですね。
     
    次回は、キャッチャーの練習方法をご紹介したいと思います。
    >>キャッチャーの初歩練習法

    良かったらまた寄ってください^^

    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー