投打に使えるトレーニング法

xf1435052160x

こんばんは^^

前回は、野球肘の予防を目的とした
前腕・上腕の筋トレ法を紹介しました。

たぶん多くの方がご存知のトレーニング
法だったと思いますが、
場所を確認し行うことが、とても大事です。
分からない筋肉名称は筋肉guideで調べて

意識しながら実践して頂ければ、きっと効果も実感できますよ^^


今回もわりとポピュラーなトレーニングです。

でもこのトレーニングって、野球肘予防にも
良いですし、バッティングの際の手首のコネ防止にも
効果がある方法なのです^^

一石二鳥なので、これも紹介しておきます。


前腕を回旋させるトレーニング

  • スピネーション(ダンベルの代わりに500mlのペットボトルでもOK)
    Produced by 筋トレTV
    【鍛えられる筋肉】
  • 回外筋(かいがいきん)
  • 上腕二頭筋(じょうわんにとうきん)

  • 【ポイント】
  • 前腕の外側を意識して行う
  • 上げる時・下げる時ゆっくり3秒くらいかけて行う
  • 肘をしっかり固定し動かないように行う
  • 1日15回程度(左右行うほうが良い)

  • 【補足】*右利きに例えて表現しています
    このトレーニングは上腕二頭筋にも効果的ですので、
    野球肘の防止にも期待が持てます。

    バッティングの際、右手首をコネる癖がある子が居ます。
    原因は右手(利き手)の力が強いと言うのも一つありますが、
    左の前腕部を外に伸ばす筋力が弱いとも考えられます。

    一般的に手首は内側に曲げる力のほうが強く、外側に伸ばす力が
    弱いと言われていますので、十分考えられるわけで、それを鍛える
    事で右手のコネを抑える役割をします。

    *単体のトレーニングでは、前回の「リバース・リストカール」なども
     同じ効果がありますが、前腕部のみのトレーニングになります。

    少年野球のうちはアレもコレもでは長続きしません。 投打両方の対策を考えるなら、
     効率の良いトレーニング法だと思いますよ^^


    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村





    コメント一覧
    • お初です
      先日の片手打ちバットが欲しくて、BBタウンに登録してたら昨日何と!
      壁投げの練習ボードの情報が送られてきとりました。

      最近、壁投げする場所すら無く困っていたんですyo。 子供も大喜び。
      誕生日のプレゼントにしました。 まだ2年坊主なので庭に取り付けます。

      これからも寄らせてもらいます~。 


      | いおり

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー