たまには逆にしてみませんか?

5897129

こんにちは^^

今日は野球選手のバランスに
関して考えてみました。

野球も陸上もスピードスケートも、ハンマー投げの回転
フィギアスケートの回転も全部左まわりですよね。

これって何故なのでしょうか?

一般的だと考えられているのが、
早く走れるからと言う説のようです。

では何故早く走れるのか?ですが、
これは利き手との関係だと言われています。

一般的に右利きの人は足も右利きが多いようですので、
そうなると、支える軸足は左になります。

大多数の方が右手が利き手なので、右足が利き足
(サッカーボールを蹴る足)になり、
左足が軸足になります。

なので左回りのほうが速く走れるという訳です。

一方、負荷という捉え方をすると、左足側には常に
大きな負荷が掛かっており、その為左側の股関節や
腰、背中に不調を感じる方が多いようです。
(スポーツ選手に関わらず)

これは、左右のバランスが取れていないために、
骨盤にズレが生じているのが原因であることも少なく
無いと言われています。

スポーツは特にそうですが、体全体のバランスは
整っていたほうが確実にパフォーマンスは上がります。

逆回り練習法

私達が感じていない内に、左右のバランスは崩れています。
それを矯正するのが一つ目のポイントです。

そしてもう一つのポイントは、新たな体の使い方(足の運びや
体のひねり等)に気付いたりも出来るという点です。

逆周りベースランニング



守備位置の左右入れ替え

例えば、サードとファースト、レフトとライトを
入れ替えて練習したりする方法です。


上記の2つは例ですが、いつもやっている練習から少し
意識を外すことで、今まで使えていなかった筋肉や神経を
使うことが出来、パフォーマンス向上に繋がっていきます。

あまり頻繁に行う練習でも有りませんが、たまにやると
面白いですよ^^

逆回りするだけで、全然まともに走れない子なども
出てきます。 それに気付くだけでも、自然にバランスを
整えようと意識するものらしいです。

「今日はちょっと違うことしてみようかな」
なんて考えた日には、一度ためしてみてください。


では、今日も最後までお付き合い頂き、
有難うございました。


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー