私はイチロー選手とほぼ同じ遺伝子の並びです

dna

こんにちは^^

最近、
イチロー選手の本を
読んでいるのが原因か、

メンタル的な部分が
物凄く気になります。


私なんかは、いい年なので今更どうでも良いのですが、
(ポジティブに生きようとは思いますが)

少年野球の子供達は知っておくだけで
いつスイッチが入るかも知れないので、

今一番、気になっていることを書いておきます。


あなたのお子さんもイチロー選手とほぼ同じ

あなたの中の天才って誰でしょうか?
ちょっと思い浮かべてみてください。

私はイチロー選手なんです。 

そのイチロー選手と私は、
遺伝子の並びで考えると、99.9%が同じだと言うのです。

99.9%っていったら、私の中ではほぼ間違いないレベルです。

おそらく世間一般の人は99.9%って聞くとほぼ確実なレベルだと
判断すると思うのです。

あなたも、あなたのお子さんも、99.9%イチロー選手と同じ
並びです。

もちろん誰か他の天才の顔を思い浮かべた人も、
その人とは99.9%同じ並びです。

今までは、メンタルトレーニング、イメージトレーニング、
ポジティブシンキングなど聞いても、良いとは思っていても、
どれくらいの人が到達出来るものなのか?

そして到達出来たにしても、どのくらいの成果があるのだろうか?
モヤモヤしている部分があったのですが、

今は、興味があればやってみるだけの価値はある!
そう確信しています。

もうひとつ、私たちは、自分の中にある遺伝子の10%~
15%
しか使っていないと言うのです。
残りは全て止まったまま。(OFFの状態のまま)

使わないまま終わります。 もったいない!

研究している学者さんの中には、天才と普通の人の差は、この
OFFになっている遺伝子をどれだけ使っているか?
それだけの差しかない。 と仰っています^^


余談ですが、少し前に話題なった、サーチュイン遺伝子(長生き細胞)
なんていうのも、普段はOFFになっている遺伝子なんですね。


なぜこのブログに書くのか?

何故? このようなブログでこんな事を書きたくなったのか?

そもそも私は、速読やら速聴、メンタルトレーニングに凄く興味が
あったのですが、資料請求までしておきながらやらなかった過去があります。

今になっては凄く後悔してるんです。 多くの人は物は違うにしろ
そんな経験がありますよねー?

私は野球が大好きで、一時期プロ選手を夢見て必死で練習した時期が
ありました。 それこそ血のにじむ努力です。 毎日数百回バットを
振ったり、クタクタになりながらウエイトを上げたり。 


今、夢中で少年野球に取り組んでいる子供たちの中にも、本当に
プロ選手になりたくて、必死で努力している子が居ると思います。

出来ればそんな努力が報われて欲しいと願います。

しかし、実際のところは「あと一歩」、もう少しのところで届かない
子が沢山居ます。 そのもう少しの差が、呼吸法であったり、
イメージングであったり、ポジティブシンキングである可能性は凄く
高いように思えてきたんですねー。  
(参考:我が子に教えたいメンタルトレーニング
↑この記事でも紹介しましたが、
腹式呼吸・イメージトレーニング・自分に言い聞かせる
こんなところから始まるそうです。



少年野球を一生懸命やってる子供たちの努力が、少しでも
良い方向に進むように願って書いてみました^^

では、ダラダラと書きましたが、最後まで読んで頂いて
有り難うございます^^


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪

是非是非! 1票くださーい^^

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


※今回の記事は、脳力開発のエス・エス・アイ(株)月間誌インサイト4月号を
 参照しています。



この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー