サッカー香川真司選手に学ぶ向上心

sentaku

こんばんは^^

野球とサッカーの違いは
ありますが、
ドイツ ドルトムント香川選手の
事をご存知の方も多いと思います。

ここ数日、香川選手の移籍先に
関して報道が熱くなってきましたね^^

マンチェスターUやアーセナルなどの
超名門チームが名乗りを上げていて、

どこでプレーしてくれるのか
非常に楽しみです^^
(ちょっと移籍金が安すぎなような気もしますが)

日本が誇れるスポーツ選手です。

しかもまだ23歳! 世界の頂点まで行けそうな
年齢ですよね。 是非頑張って欲しいです!

今や世界のTOPクラスまで駆け上がった香川真司選手

私は、小さい頃から才能に溢れ、順風満帆なサッカー人生
を歩んでいると思い込んでいました。

ちょっと検索してみると、
12歳の時にはヴィッセル神戸のジュニアユース入団テスト
に不合格になっています。
(どれだけレベルが高かったのか??それとも。。。)

そして、中学入学と同時に仙台のジュニアユースに
単身サッカー留学の道を選ぶわけです。

考えてみれば、ジュニアユースチームの入団テストを
受けるくらいですから、かなり上手かったのは確かでしょうね。

でもこれくらいなら、私達の周りにも沢山居るレベルですよ。

しかし中学から親元を離れ、一人 神戸⇒仙台へサッカー
留学って。。。どんだけの向上心の持ち主なのでしょう。

おそらく自分が成長できる場所を探した結果でしょうし、
当然そこには入団テストに落とされた悔しさもあって、
絶対見返してやる!って強い気持ちがあったかも。

ココが香川選手の転機なんですね。

こんな話の流れから、当時の香川選手と保護者や指導者の
方々の気持ちの中に、ネガティブさなんて微塵も感じませんよね?

だってネガティブに考えた周辺の方が、単身でサッカー留学なんて
させますか? 絶対無いと思いますよ。


またまた長くなりましたが、
この話から、私の仲良くしている少年野球
監督さんの愚痴を思い出したんです。

ポジションのローテーション

この監督 色々と知恵を絞って、子供達のやる気や可能性を
引き出そうと頑張っています。

私たちの頃はポジションって、だいたい決まってました。
一度そこを守らせると、なかなか変えなかったです。

今でもその風潮は強いですよね?

ただ、これをしてしまうと、一度控えに回った子たちは、
なかなか出場機会がありません。 例えばショートの
控えならば、試合に出れる可能性はショートの交代に
なります。 もしくは代打です。 
もし、ショートの子がキャプテン4番なんて事にでもなると、
控えの選手の出場機会は限りなく0です。

こうなると、控えに回った選手のやる気は一気に下がります。
(勝負事だと言われればそれまでです^^;)

こんな空気をチーム内に作りたくないという理由から、
1昨年前から積極的にポジションを変更していたそうです。


保護者からの苦情

そうすると、頻繁に保護者から問い合わせや、苦情が出るように
なり悩んだと言ってました。

内容は
「何故うちの子が外野へ回されたのですか?」
「何故セカンドなの?」
「外野から内野なんて無理でしょう」
「せっかくサードに慣れた頃なのに可哀想!」
だいたいネガティブな意見ばかり。 

まっ想像は付きますけどね^^;

こういう苦情には、向上心は微塵もないわけですよね?

こういう所に、色々ある分かれ道を絶好の転機に変えられるのか、
見過ごしてしまうのか、もしくは悪い方向に転がるのか。
こんな所に繋がるのではないかと考えさせられました。

じゃー、あなたはどうなんですか? 
って問われると。。。

色々な分かれ道を絶好の転機に変えられなかった部類だと思います^^;

なので今から、せめてネガティブな言葉を発しないように
気を付けようと思いました。

前向きに常に向上心を持ち、出来ればどんな選手になりたいのか
目標を持ち。 そんな考え方をもたせるのは、

たぶん周囲の大人の役割だと思います。



ポジションの入れ替えって

話が戻りますが、友人の行っているポジションの
入れ替え、私はとてもいいと思うんです。

子供達にとっても色々な角度から野球を見れる為、
大きなプラスになります。

チームにとっても力の底上げに繋がります。

何より、プロ選手でもコンバートは頻繁に行われています。
何故でしょうか? それはやっぱり、その選手の特徴を
考えて、良い道だと思うから転向させるんですよね?
そして、その分かれ道が大きな転機となる場合も少なく有りません。

少年野球でも同じだと思います。

同じと言うか、もっと気楽に、色々させたほうが
勉強になるよ! こんな感じで良いのではないでしょうか。

是非、友人の監督には、
「前を向いた子供たちが沢山居る」
そんな少年野球チームを作って欲しいと思ってます。

なんとも纏まりの悪い記事ですみません^^;

以上、独り言でした。


では、また次回来て頂けると嬉しいです。

沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村




この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー