スローボールで練習する

stockfoto_4006946_S

こんばんは^^

今回は題目ズバリ!

スローボールの練習です。


低学年の子供達にはうってつけの練習ですので、
試してみるのも良いかと思いますよ^^


ピッチャーのスローボール練習

私も経験があるのですが、スローボールを
きっちりコントロールするのは難しいですよね。
(プロ野球でもスローボールを決め球に使う選手がいますよね)

スローボールの練習は、コントロールを
良くするのに有効な練習です。

ただ、しっかり投げることが大事で、指の感覚を
確かめるように練習しましょう。



バッターのスローボール練習

バッターのスローボール練習は、しっかり振りぬく
感覚に有効です。

腰が引けたり、ボールを怖がっている時期(1・2年生)は
非常に有効な練習になります。



組み合わせでとても有意義な練習になります

昨日の記事を書いている時に、色々と組み合わせを考えていると、
スローボール練習が思い浮かびました^^

ピッチャーは指の感覚を意識しながら、フォームをチェックできます。
野手ならスローイングをチェックできます。

バッターはしっかり振りぬくことを徹底します。

これで投げる・打つ両方の確認練習が同時に行なえますね^^


・・・・

って感じですかね^^;


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
是非是非! 1票くださーい^^
にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へにほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー