野球は真似て上手くなる

6942843

先日ヤクルト宮本選手が2000本安打を達成しましたね^^

プロ野球史上40人目だそうです。
18年積み上げた実績! すばらしいですよねー^^




これだけの歴史がありながら、
(正力松太郎氏が大日本東京野球倶楽部創設したのが1934年ですって、
 それから約80年ですね)
40人
私は少ないなーって感じました。

ちなみに、歴代のプロ野球選手って約6000人だそうですよ。

6000人中の40人、約80年間で40人。 



宮本選手の2000本で思い出したのが、
10年位前にテレビのインタビューで話していたことです。
(たぶん? 何かの書籍だったかもしれません)

宮本選手もPL学園なんですよね。
しかも黄金時代ですよ。
清原さん・桑田さんの次の世代
野村さん・橋本さん・立浪さん
この下だったと思います。。。

で、宮本選手
入学してすぐにセカンドからショートに転向。
その転向が非常に大きかったと語っていました。

そうです。
ショートには、あの立浪さんがいたんですね。

宮本選手は立浪さんのノックを見ていて、
プロの選手と見分けが付かなかったと言ってました。

そして毎日毎日、目の前で立浪さんのプレーを見て
頭の中で勝手に真似をしていたそうです。

自分でイメージしながら毎日毎日あの名選手の
プレーを。
その経験が物凄く大きかったそうです。

ただボーと見ていたのではないんですよ。

1歩目のスタートはどう切っているのか?
打球への入りはどうなのか?

そんな目で毎日見ていたら、真似している意識は
ないのにプレーが似てきて、
おまけに気付いたら凄く上手になってたそうです。

もう一つ似たような話で、元巨人の江川さんが言ってました。
DNA現監督の中畑さんも、
「はじめは下手くそだったが、あの人は長島さんの
真似をするところから始めて、あそこまで伸し上がった人」

まさしく
野球は見て覚えろ! ですね。

私も小さい頃、父親によく言われていました。
「1~10まで説明聞いても体は覚えない」
「自分でイメージしながら見て覚えろ!」

ぜひ、少年野球を始めたばかりの子供達は、
上手な先輩のプレーを目の前で見て、
自分でイメージしながら練習に参加しましょう!

気づかないうちに、先輩に近づいているかも?
近づけたら、今度は自分で考え工夫して、
追い越せば良いんです^^


沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪


是非是非! 1票くださーい^^


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村


この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー