グローブの選び方

let0029-004

今日はグローブの選び方についてです^^

グローブはどこのスポーツSHOPにも、
オールラウンド・ピッチャー・内野手・
外野手・遊撃手、他にはイチローモデル・
松井モデルなどありますので、自分の
ポジションに合わせて購入して下さい。 



とは言え、
このサイトでは少年野球を今から始める子供達を対象にしてますので、
初めてのグローブ選びに関して、私見ですがまとめてみます^^

一番注意して欲しい事

小学校低学年の子供が自分の身体にあっていないグローブを使っている姿を
たまに見かけます。 多分、外野手をやりたいからという理由で、
外野手用を購入したんだと思いますが、見るからに使いにくそうです。 

外野手用は大きくて長いのが特徴です。 
小さなお子さんは使いきれませんし、変な癖が付いてしまうと大変ですから。

初めてのグローブ選び

まずは実際にグローブをはめてみる⇒しっくり来るか、子供に確認!
 (重くない? 大きくない? ボール取れそう? 使いやすそう?等など聞いてみる)

グローブを自由に動かせるか試す⇒グローブにもてあそばれていないか?

色や形を子供が気に入っているか⇒購入後大事に使う事が上達法でもある

僕が実際に子供たちを見ていて思ったのは、初めてのグローブはオールラウンド用
使いやすそうだと感じました。 また、子供が気に入るものを買ってあげる事も重要です。
大切に使う気持ちがあるグローブを持たせる事で、少年野球の大切な第一歩が
始まるような気がするからです。


ここで! イチロー選手もオリックス時代から練習後のグラブの手入れを
欠かさずに行っているそうです。
ある番組のインタビューの中でも、グラブを手入れしながら
「野球が上手くなるにはこれが一番です」
こう答えています。

やっぱり一流選手は凄いですね^^
毎日毎日、練習後にグラブの手入れをする(汚れを落とし、オイルを塗りこむ)
出来ないですよー なかなか。

子供たちには是非見習って ほしいです



まとめ

  • 最初のグローブは使い易さを最重視
  • 値段は3千円~5千円で上等なグローブが買えます
  • 子供が大事に使いたくなる気に入ったグローブを買う事も大事(値段では有りません)

  • 値段の事を書きましたが、あくまで私見ですので^^
    しかし、初めての物とは言え、あまり安すぎる(千円台)のはどうかと・・・
    すぐに型が崩れたりしますので要注意です。

    僕が保護者に奨めていた方法は、
    まずスポーツSHOPで実際に手にあったサイズを探します。 
    注意点は、同じSサイズでもメーカーやポジション別
    (投手用や外野手用など)で大きさが変わる事です。

    一番良いのは、どこのメーカーのどこのポジションのものを買おうと決めて、
    SHOPへ行き手にはめてみてサイズを確認し、一旦自宅に帰り、
    パソコンで楽天のサイトを開き、

    検索窓に『Mizuno オールラウンド SS』とか
    『ゼット オールラウンド S』とかで検索するとかなり安く購入できます^^
    (1年前のモデルで良かったら半額で売られていたりします)

    何故こんなスポーツSHOPの方々への嫌がらせのような方法を奨めるかと言うと、
    少年野球の間は、ぐんぐん背も大きくなって直ぐにサイズが合わなくなるんです。
    手入れも上手では有りません。 


    ですから、なるべく頻繁に買い換えられるようにしてあげたいんです。
    贅沢をさせろと言う訳では決して有りません。
    当然、大切に使わせるのですが、その上で、
    グローブのフィット感はとても大切ですから、
    家計の負担にならないためにも、
    良い物を安く購入できる方法としてお伝えしています。

    ご了承下さい。


    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪
    是非是非! 1票くださーい^^
    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

    この記事にコメントを書く

    トラックバックURL

    サイト内検索
    メインメニュー