少年野球で長距離打者になる!

re_019

軟式ボールを遠くへ飛ばす近道

今日はバッター全員が憧れる
ホームランを打つ事を
理論的に考えてみたいと思います。

タイトルで軟式と限定しました。
やはり硬式と軟式ではまったく違います。


少年野球のうちは軟式のほうが多いでしょうし、
やはり軟式が原点になる子供達のほうが多いと
思いますので軟式をクローズアップして考えてみました。

軟式の特徴は、やはりボールが軟らかいことですよね。
この軟らかいことが、どう影響するのか?ですが、

バットに当たった瞬間にボールがギュッと潰れてしまいます。
当たった瞬間に潰れるということは、バットから出ている力を
吸収しているという事になります。


私の推奨する打ち方

以前にもお伝えしていますが、こんな風に考えると
軟式野球で遠くに飛ばすには、
軟式野球で勢いのある打球を打つには、

レベルスイングが一番だって事になります。

なぜなら、

ボールの軌道とバットの軌道が同じならば、
ボールがバットに当たった瞬間からはじき返すまでに、
ずっとバットの力(打者の力)がボールに伝わっているからです。
要はボールとの接点が大きくて長いという事になります。

ボールの軌道とバットの軌道を平行にする。 バットにボールを
乗せて遠くへ運ぶ感覚を徹底的に養っていけば、自然と強い打球、
遠くへ飛ばすバッティングに繋がるんですね^^

やっぱり、色々な方向から考えても、レベルスイング最高ー!
ってなります。

以前お伝えしたこちら↓の打撃理論が一番しっくりくるみたいです。
参考になれば嬉しいです。



もちろん下半身の使い方、ひねりの感覚など要素は
たくさんありますが、それらは全員に共通することです。


注)あくまで軟式ボールでの考え方です。


そろそろ色々と特集を組んで、もっと細かい部分までしっかり
お伝えできるようにしていきたいと思います。

良かったら、また訪問してくださいね。
今日も最後まで有難うございました^^

明日からまたGWですね^^
事故などに気を付けて楽しんでください。



沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪

是非是非! 1票くださーい^^

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

コメント一覧
  • たくさんの情報をもらってて・・・参考にはなります。 なのにどう手をつけてよいかわからないのがホンねです。 息子が小1で野球のチームに入りたいと言って来たのですが来年からにしようと思っています。 今道具なんかも全然ないので・・・。 なので今年中に何とか形だけは作ってやりたいのですが、道具はしっかり揃えますので、何から手を付けたら良いか教えて戴けませんか。 おねがいします。


    | 名無し

    • 名無し様
      こんばんは。 コメント有難うございます。
      同じようなご意見をたくさん頂いてますので、
      練習の流れをまとめようと思っています。

      もうしばらく待っててください。
      とりあえず今日は、始めたばかりの子に
      ぜひ習得してほしいものが2つありますので、
      ご紹介しておきます。 


      | ankou

  • 6年生です
    参考になりました


    | ままままま

    • まままままさん
      コメントありがとうございます。
      頑張ってくださいね^^
      上手くなりたいって思う気持ちは必ずいつか結果につながります。


      | ankou

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー