少年野球の子供達がよく食べた魚料理

sakana

今日は子供達が喜んで食べてくれる
とっても簡単な魚料理のご紹介です^^


最近
「家では魚料理ほとんどしない」
「魚 食べるの回転寿司ぐらいかな」
なんて良く耳にしますで。。。


焼き魚や、魚の煮付けをしても子供達が食べない。


何とか食べてもらおうと、
お母さん方も色々工夫しているようです。


少年野球チームのある保護者の方が、
「この料理が一番食べてくれます」っていう
メニューをチーム内で紹介したところ、
大好評だったので、この場を借りて紹介したいと思います。
(ずいぶん昔の話です)


その前に、魚に多く含まれる栄養素をご紹介。

良質のたんぱく質
脳の働きを活発にするDHA(ドコサヘキサエン酸)
疲れを取り、目の働きを活性化するタウリン
歯や骨を丈夫にするカルシウム
血液を綺麗にするEPA(エイコサペンタエン酸)



では、子供達が良く食べてくれた魚メニューです
  ▼▼      ▼▼      ▼▼ 

  • 白身魚のタルタルソース焼き(4人分)
作り方
1.白身魚の切り身(4枚)に塩コショウで下味をしておく

ボールにマヨネーズ(150g)を入れる
荒みじん切りの玉ねぎ(1/4)やピクルス(適量)を入れる
パン粉(50g)、ゆで卵(2個)、生卵(1個)を加える
パセリを少々いれ良く混ぜてタルタルソースを作る

これを1.の上に乗せて、
後は熱しておいたオーブン(250℃)に入れ
7~8分焼けば出来上がりです。
タルタルソースの上にアーモンドスライスとか、ポテチなんて
乗せてあげたら喜びますよ。

もちろんフライパンやコンロのグリルで魚だけ焼いておいて
仕上げにオーブンでもOKです。



ちなみに白身魚はサーモンが一番人気でした。

白身魚は
タイ、スズキ、カレイ、ヒラメ、メバル、カワハギ、サーモン
なんてどうでしょうか。
(サーモンも元々は白身魚、海に下ったときに甲殻類を食べて赤くなる)

白身魚はたんぱく質が豊富で、脂肪やコレステロールが少ない為、高たんぱく低脂肪食品と言われています。 

是非バリエーションを増やして、週に2・3度は魚を食べたい
ものですね。(私もですが)


 
沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪

是非是非! 1票くださーい^^

にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
にほんブログ村

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー