スピードが駄目ならコントロールを磨けばいい

piching

今年24年度から全国軟式野球連盟の「少年野球・学童野球の投球制限について」
の適用ルール取り決め事項が変わりました。

下記引用です。

投手の投球制限については、健康維持を考慮し、1日7イニングまでとする。
なお、学童部3年生以下にあっては、1日5イニングまでとする。
投球イニングに端数が生じたときの取り扱いについては、3分の1回(アウト1つ)未満の場合であっても、1イニング投球したものとして数える。

全国軟式野球連盟:連盟適用ルール参照 2012年4月26日)

さすがに投球数制限までは行かなかったようですね。
やっぱり、試合中に投球数をカウントするのも大変だからでしょうか??

でもいいルールですよね^^

色んな選手の出場機会も増えますヨ。

そして監督さん、コーチ陣の手腕が発揮できますしねー。


少年野球は、ずば抜けたピッチャーがいるチームが断然有利です。
監督・コーチの存在よりも、その一人の選手の存在のほうが、
勝つための比重は大きいですよ。

でもこれからは色々な戦術や、控えの選手を育てる手腕が問われます。
(今回の変更の事を行っている訳ではありません)

そして、控えのピッチャーや、ピッチャーを
やりたい子にとっては間違いなく機会が増えます。

今は大会などもダブルヘッダーを組んでないようですが、
準決勝・決勝がダブルヘッダーになったりすることが多いかな?


どうしても体格・迫力・スピードなどでエースには及ばず、
登板機会があまり無い子供達には、
やっぱり、コントロールを徹底的に鍛えてほしいですね^^

コントロールには体力はさほど必要ありません。
もちろん足腰を鍛えたほうが良いですよ。 良いですけど、
それがないとコントロールが悪いってことではないです。

コントロールに関しての悩みは非常に多いですし、
難しいところでもあります。

このブログにも何度か取り上げていますが、
ちょっと高学年向きな記事でしたので、
今日は低学年でも簡単に取り組めるコントロール改善法です。


その前にですね。
基本だけはしっかりと覚えておかないといけません。

基本的にはこの理屈でコントロールは良くなるはずなのですが、
体全体のバランスや腕の振りなどにも影響を受けますので、
100%ではありません。 
100%ではありませんが、基本は基本です。

1.軸足にしっかりのる
2.スムーズな体重移動
3.常に同じリリースポイントで投げられる
これが出来ればコントロールは良くなるはずなんです


  1. 軸足に真っすぐ乗る
  2. 投げる方向に真っすぐ踏み出す

  3. マスター出来たら、投球動作の基本などを参考にしながら、
    理想的なフォームを身に付けていってほしいです。



    まず一番大事なのが軸足にしっかりのるです。
    遊び感覚で鍛えられる、軸足ジャンプや軸足相撲があります。

    【軸足ジャンプ(毎日5回~10回)】

    しっかり軸足で立つ

    バランスをとる

    軸足だけで少し屈む

    垂直にジャンプ

    しっかり着地


    【軸足相撲】

    言葉どおり、軸足での相撲です。
    軸足で立って二人で行います。両足が付いたら負けです。
    ちょっとした空き時間に取り組むのも効果的です。



    【近距離ピッチング】

    コントロールが定まっていない時期は、少し距離を
    短くしてピッチング練習をするのも効果的です。
    最初は12mで徹底的にコントロールを意識させます。
    ほぼ狙ったところに投げれるようになれば、13m・14m
    15m・16mと伸ばしていきます。 ちょっと時間はかかりますが
    肩に負担を掛けずに地道な練習が出来ます。

    どうしても体力的(体格など)に負けてしまっている子にとっては、
    スピードの勝負ではキツイところもありますので、負けて
    しまいます。 だからこそコントロールで勝負です!

    自分自身考えても少年野球・中学校の時って、コントロールの良い
    ピッチャーが大の苦手でした^^;
    とくに外角低めにキチっとコントロールされてるボールは、
    少々球の勢いがなくても打てませんでしたね。

    そして、ある程度コントロールが付いてきたら、
    今度は角度を使っていきます。(角度の使い方は別の機会にします)
    ココまでくれば、ちょっと球の速いぐらいのエースなら抜けますよ^^ 

    自主練習を行うときも、壁にしっかり的を付けて行いましょう。
    12mくらいなら100発100中目指すくらい頑張らないとダメです。


    沢山の子供達にブログを見て欲しいです♪

    是非是非! 1票くださーい^^

    にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ
    にほんブログ村

コメント一覧
  • コントロールを意識しすぎて
    ピッチングが小さくなっちゃいませんか?


    | ichi6

この記事にコメントを書く

トラックバックURL

サイト内検索
メインメニュー